新しいプロジェクトを始めました。音楽と美術の世界のコラボレーションをテーマとした新企画です。


FacebookでもOMPの情報を配信しています。是非ご覧下さい。

Instagramにはコンサートの写真やチラシの画像を掲載しています。

チケットのお問い合わせやコンサート開催のご相談、ご意見ご感想などをお待ちしております。


 

 

ON music project Trial concert

「nostalgie(懐かしい気持ち)」

 

2017.8.28(月)19時開演

@Studio HARU

 

出演:大澤愛衣子(ヴァイオリン)

         奥谷翔(ピアノ)

 

プログラム:

 エルガー:愛の挨拶

モーツァルト/クライスラー:ロンド

モーツァルト:ヴァイオリンソナタ No.25 ト長調 K.301

シューベルト:ヴァイオリンソナタ No.2 イ短調 D385

 

 

コンセプト:

アットホームな雰囲気を持ちながらも本格的な響きが楽しめるStudio HARUさんをお借りして、室内楽をもっと身近にもっと取り組みやすくというテーマで始めるコンサートです。トライアルには試験という意味だけでなく、試練という意味合いも含まれています。ON music projectにとって、そして演奏家の皆さんにとっても、コンサートはある意味で試練の場ではありますが、室内楽のコンサートをよりたくさん、より楽しく開催できる環境作りから、名古屋のクラシックコンサートをさらに皆で楽しめるものへと進化させていきたいと思っています。室内楽コンサートへの取り組みがより気軽なものになることで、演奏への集中力も高まり相乗効果が生まれることを期待しています。

 

 

 

 

OMP×KAEDE STRING series 名音LINE③

山部里恵・箕浦理恵・坂上諒「ペリドットの輝き」

 

2017.8.27(日)14時開演

@KAEDE STRINGS

 

出演:山部里恵(ヴァイオリン)

         箕浦理恵(ヴィオラ)

   坂上 諒(チェロ)

 

コンセプト:

弦楽器専門店KAEDE STRINGSON music projectが協力して展開する新企画です。音楽が好きな方々が気軽に足を運んでくださるような温かい店舗にしたいというKAEDE STRINGSの思いを大切に、様々な弦楽器演奏家の方々へと、ON music projectが繋がりを作りたいと思っています。Stringとはもちろん弦楽器を指しますが、“連続”や“数珠繋ぎ”を意味する言葉でもあり、この企画が人と人とをつないでくれるものであってほしいとの願いも込めています。まず、愛知の3つの音楽大学である、愛知県立芸術大学、名古屋音楽大学、名古屋芸術大学の在学生、卒業生で構成された3つのラインを設けて、それぞれにコンサートを開催してまいります。ご期待ください。

 

 

 

TRIO Licht -光-

ピアノトリオコンサート

 

 

2017.8.26(土)

@5/R音楽ホール

 

出演:前田祐里(ピアノ)

   波馬朝光(ヴァイオリン)

   山田真吾(チェロ)

 

 

 

 

 

 

 吉田志門・碇大知 デュオリサイタル

「Erinnerung 僕は夢の中で泣いていた」

 

2017年8月6日(日)13:30開場、14:00開演

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール(名古屋:千種)

 

2017年8月22日(火)

@サロンテッセラ(東京:三軒茶屋)

 

出演:吉田志門(テノール)

   碇 大知(ピアノ)

 

 

 

 

 

 

 

 

長坂沙織・金澤みなつ デュオコンサート

 

2017.8.21(月)19:00開場/19:30開演

 

出演:長坂沙織(ヴァイオリン)

   金澤みなつ(ピアノ)

 

 

 

 

 

OMP×KAEDE STRING series 県芸LINE⑤

波馬朝光・湯淺いづみ「エキナセアと音楽

 

2017.8.20(日)14時開演

@KAEDE STRINGS

 

出演:波馬朝光(ヴァイオリン)

         湯淺いづみ(ヴァイオリン)

 

コンセプト:

弦楽器専門店KAEDE STRINGSON music projectが協力して展開する新企画です。音楽が好きな方々が気軽に足を運んでくださるような温かい店舗にしたいというKAEDE STRINGSの思いを大切に、様々な弦楽器演奏家の方々へと、ON music projectが繋がりを作りたいと思っています。Stringとはもちろん弦楽器を指しますが、“連続”や“数珠繋ぎ”を意味する言葉でもあり、この企画が人と人とをつないでくれるものであってほしいとの願いも込めています。まず、愛知の3つの音楽大学である、愛知県立芸術大学、名古屋音楽大学、名古屋芸術大学の在学生、卒業生で構成された3つのラインを設けて、それぞれにコンサートを開催してまいります。ご期待ください。 

 

 

 

ON music project リレーコンサート53

松江 咲恵子 ピアノリサイタル「こころ

 

2017.8.19(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:松江咲恵子(ピアノ)

 

コラボレーション作家:田尻彩花

 

<コンセプト>

 

ON music projectが、20134月より毎月奏者から奏者へのご紹介によって、継続開催しています「リレーコンサート」には、奏者“1人”にスポットを当て、奏者の魅力をより皆さまにお感じいただきたいという思いがあります。お客様とステージが近いというホールの特徴を最大限活かして、普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、演奏を“目”で楽しむような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどのような話し方をするのでしょうか。どのようなことを考えながら演奏をしているのでしょうか。奏者に直接ご質問できるMCコーナーや、奏者にお選びいただいた美術作品とのコラボレーションをお楽しみいただきながら、新しいコンサートの形を皆さまと共感できましたら幸いです。

 

 

 

 

OMP×KAEDE STRING series 名芸LINE②

富田祥子・中村真貴「アイスブルーの響き」

 

2017.8.13(日)14時開演

@KAEDE STRINGS

 

出演:富田祥子(ヴァイオリン)

         中村真貴(ヴィオラ)

 

コンセプト:

弦楽器専門店KAEDE STRINGSON music projectが協力して展開する新企画です。音楽が好きな方々が気軽に足を運んでくださるような温かい店舗にしたいというKAEDE STRINGSの思いを大切に、様々な弦楽器演奏家の方々へと、ON music projectが繋がりを作りたいと思っています。Stringとはもちろん弦楽器を指しますが、“連続”や“数珠繋ぎ”を意味する言葉でもあり、この企画が人と人とをつないでくれるものであってほしいとの願いも込めています。まず、愛知の3つの音楽大学である、愛知県立芸術大学、名古屋音楽大学、名古屋芸術大学の在学生、卒業生で構成された3つのラインを設けて、それぞれにコンサートを開催してまいります。ご期待ください。 

 

 

 

モーリッツ・ヴィンケルマン ピアノリサイタル

 

2017.8.5(土)19時開演

@5/R 音楽ホール

 

出演:Moritz Winkelmann(ピアノ)

 

曲目:ベートーヴェン ピアノソナタ op.109、op.110

   シューマン 幻想曲 op.17

 

 

 

 

 

大澤愛衣子ヴァイオリンコンサート

 

2017.7.30(日)14時開演

@KAEDE strings

 

出演:大澤愛衣子(ヴァイオリン)

 

 

コンセプト:

アットホームな空間で開催する、インストアコンサートです。完全独奏で大澤愛衣子の世界をたっぷりとお感じいただけます。 限定30席となりますので、お問い合わせはお早めに。

 

 

 

 

ON music project Trial concert

「IN LOVE(恋する気持ち)」

 

2017.7.21(金)19時開演

@Studio HARU

 

出演:安藤千紗都(ピアノ)

         苅谷なつみ(ヴァイオリン)

 

プログラム:

エドワード・エルガー 愛の挨拶 作品12

フリッツ・クライスラー 古いウィーンの舞踏歌3部作

〜愛の喜び・愛の悲しみ・美しきロスマリン〜

フランツ・リスト 愛の夢 第3番

ガブリエル・フォーレ 愛の夢 作品5 第2番

ベートーヴェン ピアノソナタ 第8番 ハ短調 作品13 ”悲愴”

W.A.モーツァルト ヴァイオリンソナタ第32番 へ長調 K.376 

 

コンセプト:

アットホームな雰囲気を持ちながらも本格的な響きが楽しめるStudio HARUさんをお借りして、室内楽をもっと身近にもっと取り組みやすくというテーマで始めるコンサートです。トライアルには試験という意味だけでなく、試練という意味合いも含まれています。ON music projectにとって、そして演奏家の皆さんにとっても、コンサートはある意味で試練の場ではありますが、室内楽のコンサートをよりたくさん、より楽しく開催できる環境作りから、名古屋のクラシックコンサートをさらに皆で楽しめるものへと進化させていきたいと思っています。室内楽コンサートへの取り組みがより気軽なものになることで、演奏への集中力も高まり相乗効果が生まれることを期待しています。

 

 

 

 

ON music project兄弟姉妹コンサートシリーズfrère vol.2

波馬姉妹・古田兄妹「耳で聴く風景

 

 

2017.7.20(木)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:波馬朝加(ヴァイオリン)

   古田友哉(ピアノ)

   波馬朝光(ヴァイオリン)

   古田汐里(フルート)

 

コンセプト:

 

frèreは、フランス語で兄弟を意味する言葉です。音楽の世界には兄弟や姉妹揃って演奏家という方々も多く、その息のあった演奏には不思議な魅力があります。普段の“性格”は正反対でも、同じような家庭環境で育まれたその“音楽性”は、もしかしたら本人達も気付かないところに、大きな共通点や全く異なるとも言える魅力が存在するのかも知れません。そしてたくさんの演奏家との共演を通してこそ、より兄弟姉妹での演奏に喜びを見出せる、ということもあるようです。

本公演は、2組の兄弟姉妹をコンサートの中でご紹介しながら、兄弟同士の演奏、または長女同士の演奏など組み合わせを変え、その性格や個性が演奏にも深く繋がっていると感じられるような、演奏家のルーツを辿るコンサートシリーズです。

 

 

OMP×KAEDE STRING series 県芸LINE④

波馬朝加・中村真帆「ルビーの輝音」

 

2017.7.16(日)14時開演

@KAEDE STRINGS

 

出演:波馬朝加(ヴァイオリン)

         中村真帆(ヴァイオリン)

 

コンセプト:

弦楽器専門店KAEDE STRINGSON music projectが協力して展開する新企画です。音楽が好きな方々が気軽に足を運んでくださるような温かい店舗にしたいというKAEDE STRINGSの思いを大切に、様々な弦楽器演奏家の方々へと、ON music projectが繋がりを作りたいと思っています。Stringとはもちろん弦楽器を指しますが、“連続”や“数珠繋ぎ”を意味する言葉でもあり、この企画が人と人とをつないでくれるものであってほしいとの願いも込めています。まず、愛知の3つの音楽大学である、愛知県立芸術大学、名古屋音楽大学、名古屋芸術大学の在学生、卒業生で構成された3つのラインを設けて、それぞれにコンサートを開催してまいります。ご期待ください。 

 

 

 

ON music project リレーコンサート52

鈴木 美穂 ピアノリサイタル「モーメント

 

2017.7.15(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:鈴木美穂(ピアノ)

 

コラボレーション作家:村田早紀

 

<コンセプト>

 

ON music projectが、20134月より毎月奏者から奏者へのご紹介によって、継続開催しています「リレーコンサート」には、奏者“1人”にスポットを当て、奏者の魅力をより皆さまにお感じいただきたいという思いがあります。お客様とステージが近いというホールの特徴を最大限活かして、普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、演奏を“目”で楽しむような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどのような話し方をするのでしょうか。どのようなことを考えながら演奏をしているのでしょうか。奏者に直接ご質問できるMCコーナーや、奏者にお選びいただいた美術作品とのコラボレーションをお楽しみいただきながら、新しいコンサートの形を皆さまと共感できましたら幸いです。

 

 

 

 

 赤星里奈 帰国記念ピアノリサイタル

 an die Liebsten -愛する人へ-

 

 

2017.3.18(土)

@5/R 音楽ホール

 

出演:赤星里奈(ピアノ)

 

コンセプト:

 私は物心つく前から、たくさんの時間を音楽と共に過ごしてきました。ピアノと向き合い、寄り添い、時には離れたくなることもあったかもしれませんが、その度にまた音楽の偉大さに心を打たれ、圧倒され、魅了され続けてきました。ピアノは私にとって、信じる物であり、かつ最高の友人のような存在です。

この演奏会は、今まで学生だった自分にとっての新しい出発の意味もありますが、何よりもまず、これまで支えてくださったたくさんの方々をはじめ、聴きに来てくださる皆さまに、私の学んできた音楽を通して感謝の気持ちや温かい時間をお届けしたいと強く思っています。

作曲家たちが愛する人に向けて書いた、私の愛する曲たちを通して、私の愛する大切な皆さまとともに素敵な時間を過ごせたら…という思いを込めて、"an die Liebsten~愛する人へ~"というタイトルを付けました。

当日は、伝えたい思いと素直な心を持ってピアノの前に座りたいと思います。その日にしか味わえない特別な時間を皆さまと創ることができたら、こんなに幸せなことはありません!

会場で皆さまにお会いできることを、今から心待ちにしています。      赤星 里奈

 

 

 

 

 

 

OMP×KAEDE STRING series 名音LINE②

山部里恵・小西モモ・枩浦奈穂「深紅の情熱」

 

2017.7.2(日)14時開演

@KAEDE STRINGS

 

出演:山部里恵(ヴァイオリン)

         小西モモ(ヴァイオリン)

   枩浦奈穂(ピアノ)

 

コンセプト:

弦楽器専門店KAEDE STRINGSON music projectが協力して展開する新企画です。音楽が好きな方々が気軽に足を運んでくださるような温かい店舗にしたいというKAEDE STRINGSの思いを大切に、様々な弦楽器演奏家の方々へと、ON music projectが繋がりを作りたいと思っています。Stringとはもちろん弦楽器を指しますが、“連続”や“数珠繋ぎ”を意味する言葉でもあり、この企画が人と人とをつないでくれるものであってほしいとの願いも込めています。まず、愛知の3つの音楽大学である、愛知県立芸術大学、名古屋音楽大学、名古屋芸術大学の在学生、卒業生で構成された3つのラインを設けて、それぞれにコンサートを開催してまいります。ご期待ください。

 

 

 

関根のぞみ・向井真帆 デュオコンサート

「Mitten」

 

2017.6.25(日)14時開演

@KAEDE STRINGS

 

 

出演:向井真帆(チェロ)

   関根のぞみ(チェロ)

 

コンセプト:

同じ楽器を志し、同じ大学で出会い、4年間ずっと一緒に過ごしたチェロ奏者の二人は、この春からは別々の場所で頑張ることになりました。4年間という長いようで短い時間は、二人にとってどのようなものだったのでしょう。今一番一緒にしたいことは“やっぱり二人で演奏したい”ということであり、その気持ちがこのコンサートの原動力になりました。今まで一緒に過ごしてくれたお互いへ、そして周囲の方々への感謝と、これからのお互いへの精一杯の応援の気持ちを込めて、初めて二人だけのコンサートを作り上げます。

 

 

 

 

新井貴盛ヴァイオリンリサイタル

「金色の音を求めて。」

 

2017.6.22(木)19時開演

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:新井貴盛(ヴァイオリン)

   正住真智子(ピアノ)

 

曲目:ブラームス ヴァイオリンソナタ 第一番 ト長調 作品78「雨の歌」

     ショーソン 詩曲 作品25

   バルトーク ラプソディー第二番 BB96c

   フランク ヴァイオリンソナタ イ長調

   他

 

 

 

 

 

OMP×KAEDE STRING series 県芸LINE③

今枝知世・金沢紫「Duo Tissue」

 

2017.6.18(日)13時半開演

@KAEDE STRINGS

 

出演:今枝知世(ヴァイオリン)

         金沢 紫(ヴァイオリン)

 

コンセプト:

弦楽器専門店KAEDE STRINGSON music projectが協力して展開する新企画です。音楽が好きな方々が気軽に足を運んでくださるような温かい店舗にしたいというKAEDE STRINGSの思いを大切に、様々な弦楽器演奏家の方々へと、ON music projectが繋がりを作りたいと思っています。Stringとはもちろん弦楽器を指しますが、“連続”や“数珠繋ぎ”を意味する言葉でもあり、この企画が人と人とをつないでくれるものであってほしいとの願いも込めています。まず、愛知の3つの音楽大学である、愛知県立芸術大学、名古屋音楽大学、名古屋芸術大学の在学生、卒業生で構成された3つのラインを設けて、それぞれにコンサートを開催してまいります。ご期待ください。 

 

 

 

ON music project Trial concert

「riguardo(思いやり)」

 

2017.6.15(木)19時開演

@Studio HARU

 

出演:波馬朝加(ヴァイオリン)

         波馬朝光(ヴァイオリン)

 

プログラム:

・ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタno.2

・イザイ:2つのヴァイオリンのためのソナタイ短調

・バルトーク:2つのヴァイオリンのための44の二重奏曲より

・シュポアー:2つのヴァイオリンのための二重奏曲イ短調op67no.1

 

 

コンセプト:

アットホームな雰囲気を持ちながらも本格的な響きが楽しめるStudio HARUさんをお借りして、室内楽をもっと身近にもっと取り組みやすくというテーマで始めるコンサートです。トライアルには試験という意味だけでなく、試練という意味合いも含まれています。ON music projectにとって、そして演奏家の皆さんにとっても、コンサートはある意味で試練の場ではありますが、室内楽のコンサートをよりたくさん、より楽しく開催できる環境作りから、名古屋のクラシックコンサートをさらに皆で楽しめるものへと進化させていきたいと思っています。室内楽コンサートへの取り組みがより気軽なものになることで、演奏への集中力も高まり相乗効果が生まれることを期待しています。

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート51

上田 実季 ピアノリサイタル「献呈

 

2017.6.10(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:上田 実季(ピアノ)

 

コラボレーション作家:橋沼みわこ

 

<コンセプト>

 

ON music projectが、20134月より毎月奏者から奏者へのご紹介によって、継続開催しています「リレーコンサート」には、奏者“1人”にスポットを当て、奏者の魅力をより皆さまにお感じいただきたいという思いがあります。お客様とステージが近いというホールの特徴を最大限活かして、普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、演奏を“目”で楽しむような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどのような話し方をするのでしょうか。どのようなことを考えながら演奏をしているのでしょうか。奏者に直接ご質問できるMCコーナーや、奏者にお選びいただいた美術作品とのコラボレーションをお楽しみいただきながら、新しいコンサートの形を皆さまと共感できましたら幸いです。

 

 

 

 

OMP×KAEDE STRING series 名芸LINE①

正路梓・長坂裕美「スカイグリーンの風」

 

2017.6.4(日)14時開演

@KAEDE STRINGS

 

出演:正路梓(ヴァイオリン)

         長坂裕美(コントラバス)

 

コンセプト:

弦楽器専門店KAEDE STRINGSON music projectが協力して展開する新企画です。音楽が好きな方々が気軽に足を運んでくださるような温かい店舗にしたいというKAEDE STRINGSの思いを大切に、様々な弦楽器演奏家の方々へと、ON music projectが繋がりを作りたいと思っています。Stringとはもちろん弦楽器を指しますが、“連続”や“数珠繋ぎ”を意味する言葉でもあり、この企画が人と人とをつないでくれるものであってほしいとの願いも込めています。まず、愛知の3つの音楽大学である、愛知県立芸術大学、名古屋音楽大学、名古屋芸術大学の在学生、卒業生で構成された3つのラインを設けて、それぞれにコンサートを開催してまいります。ご期待ください。 

 

 

 

OMP×KAEDE STRING series 県芸LINE②

今川結・高橋彗希「Wartery blue」

 

2017.5.29(月)19時開演

@KAEDE STRINGS

 

出演:今川結(ヴィオラ)

         高橋彗希(コントラバス)

 

コンセプト:

弦楽器専門店KAEDE STRINGSON music projectが協力して展開する新企画です。音楽が好きな方々が気軽に足を運んでくださるような温かい店舗にしたいというKAEDE STRINGSの思いを大切に、様々な弦楽器演奏家の方々へと、ON music projectが繋がりを作りたいと思っています。Stringとはもちろん弦楽器を指しますが、“連続”や“数珠繋ぎ”を意味する言葉でもあり、この企画が人と人とをつないでくれるものであってほしいとの願いも込めています。まず、愛知の3つの音楽大学である、愛知県立芸術大学、名古屋音楽大学、名古屋芸術大学の在学生、卒業生で構成された3つのラインを設けて、それぞれにコンサートを開催してまいります。ご期待ください。

  

 

 

 

OMP×KAEDE STRING series 名音LINE①

山部里恵・箕浦理恵「若葉の音色」

 

2017.5.21(日)14時開演

@KAEDE STRINGS

 

出演:山部里恵(ヴァイオリン)

         箕浦理恵(ヴィオラ)

 

コンセプト:

弦楽器専門店KAEDE STRINGSON music projectが協力して展開する新企画です。音楽が好きな方々が気軽に足を運んでくださるような温かい店舗にしたいというKAEDE STRINGSの思いを大切に、様々な弦楽器演奏家の方々へと、ON music projectが繋がりを作りたいと思っています。Stringとはもちろん弦楽器を指しますが、“連続”や“数珠繋ぎ”を意味する言葉でもあり、この企画が人と人とをつないでくれるものであってほしいとの願いも込めています。まず、愛知の3つの音楽大学である、愛知県立芸術大学、名古屋音楽大学、名古屋芸術大学の在学生、卒業生で構成された3つのラインを設けて、それぞれにコンサートを開催してまいります。ご期待ください。

 

 

 

Trio*hanabi セカンドコンサート

 

2017.5.18(木)19時開演

@ANNEX HITOMI ホール

 

出演:波馬朝光(ヴァイオリン)

   岩根衣李(ヴィオラ)

   河井裕二(チェロ)

 

コンセプト:

第1回目のコンサートから2年が経ち、私達trio*hanabiは「弦楽三重奏」の魅力をもっと多くの方々に知って頂きたいという思いから、2回目のコンサートを計画してきました。

弦楽三重奏は、それぞれがソリスティックかつ、純度の高いアンサンブル。今回は各奏者のソロも交えつつ弦楽器の魅力をもっと近くで、もっとシンプルに味わって頂きます。 

 

 

ON music project リレーコンサート50

辻 菜々子 ヴィオラリサイタル「ときめき

 

2017.5.14(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:辻 菜々子(ヴィオラ)

   川地 咲由里(ピアノ)

 

コラボレーション作家:三好 大和

 

<コンセプト>

 

ON music projectが、20134月より毎月奏者から奏者へのご紹介によって、継続開催しています「リレーコンサート」には、奏者“1人”にスポットを当て、奏者の魅力をより皆さまにお感じいただきたいという思いがあります。お客様とステージが近いというホールの特徴を最大限活かして、普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、演奏を“目”で楽しむような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどのような話し方をするのでしょうか。どのようなことを考えながら演奏をしているのでしょうか。奏者に直接ご質問できるMCコーナーや、奏者にお選びいただいた美術作品とのコラボレーションをお楽しみいただきながら、新しいコンサートの形を皆さまと共感できましたら幸いです。

 

 

 

 

大澤愛衣子ヴァイオリンリサイタル 

「人と、ヴァイオリンと。」

 

2017.5.11(木)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:大澤愛衣子(ヴァイオリン)

   奥谷 翔(ピアノ)

 

コンセプト:

 

ヴァイオリンは良くも悪くも『いつも私のそばにいるもの』と今までずっと言ってきました。たしかにそうで、これからもそうです。

でも、常にヴァイオリンのことを考えているわけではありません。どちらかというと、幼い頃から追いかけられては追い続け、離れられない存在である彼(ヴァイオリン)のことを、忘れたい時間も意外と多かったりするのです。

 

真っさらな人間としての私って何だろう?どんな人間なんだろう?

そんなことを考える最近の私は、目標のひとつとして『人間としての能力を取り戻す。』ということをあげました。

 

美しい音楽を聴いて、美しい心を育て、美しいものに感動する人になりたいと歩んできました。

 

ではヴァイオリンというフィルターを通さず、人間としての自分のままで物事を見てみると、どうだろう?

良いもの、美しいものをきちんと栄養として取り込めているだろうか。

まわり道をしてもいい。ただの人間の大澤愛衣子が、もっと宝物に触れられる人生にしたい!と思うのです。

 

そんな今の等身大の私も、

ヴァイオリンを持った私も、

どちらも大切にしたいなと思い 今回のタイトルができました。

 

皆さまに聴いていただけることは、私の大きな幸せです。ヴァイオリンを持って、お待ちしております。

 

大澤愛衣子

 

 

 

佐藤有沙チェロリサイタル les français 

 

2017.4.27(木)

@ANNEX HITOMIホール

 

出演:佐藤有沙(チェロ)

   杉山亜由美(ピアノ)

 

コンセプト:

学生時代よりフランス音楽を志向し、共に卒業後フランスで学んだ2人が長年あたためてきた、珠玉のフランス作品のみによるコンサート、春に相応しい調べをお届け致します。

 

 

 

 

OMP×KAEDE STRING series 県芸LINE①

波馬朝加・紫竹友梨「トパーズ色の二重奏」

 

2017.4.23(日)14時開演

@KAEDE STRINGS

 

出演:波馬朝加(ヴァイオリン)

         紫竹友梨(チェロ)

 

 

 

 

石田大浩ユーフォニアムリサイタル

「音楽を旅する」

 

2017.4.22(土)14時開演

@Fiorire(フィオリーレ)

 

出演:石田大浩(ユーフォニアム)

   加藤麻里(ピアノ)

   波馬朝加(ヴァイオリン)

 

 

 

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第15回演奏会

pasión 

 

2017.4.21(金)19時開演

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:山根風仁(チェロ)

   大光嘉理人(ヴァイオリン)

   水野貴文(ピアノ)

 

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート49

岩崎花保 フルートリサイタル「開花

 

2017.4.15(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:岩崎花保(フルート)

 

コラボレーション作家:フラワーアレンジメント 平澤剛

 

<コンセプト>

 

ON music projectが、20134月より毎月奏者から奏者へのご紹介によって、継続開催しています「リレーコンサート」には、奏者“1人”にスポットを当て、奏者の魅力をより皆さまにお感じいただきたいという思いがあります。お客様とステージが近いというホールの特徴を最大限活かして、普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、演奏を“目”で楽しむような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどのような話し方をするのでしょうか。どのようなことを考えながら演奏をしているのでしょうか。奏者に直接ご質問できるMCコーナーや、奏者にお選びいただいた美術作品とのコラボレーションをお楽しみいただきながら、新しいコンサートの形を皆さまと共感できましたら幸いです。

 

 

 

 

弦楽四重奏とソプラノによる春の共演

「FORZATECA」

 

2017.4.7(金)19時開演

@熱田文化小劇場

 

出演:Soprano 涂 櫻 Sakura To

 1st Violin 大澤愛衣子 Meiko Osawa

 2nd Violin 大光嘉理人 Karito Ohmitsu

 Viola 福田紗瑛 Sae Fukuda

Cello 三谷野絵 Noe Mitani

 

 

 

 

Trio Pyxis

ダリア・トゥドア/小西真央/佐藤晴真 ピアノトリオコンサート

 

2017.4.1(土)

@5/R 音楽ホール

 

出演:佐藤晴真(チェロ)

   小西真央(ヴァイオリン)

   ダリア・トゥドア(ピアノ)

 

 

 

 

 

 gemme quartette

第3回演奏会「restart」

 

 

2017.3.18(土)

@5/R 音楽ホール

 

出演:小木曽璃紗(ヴァイオリン)

   松浦絵里奈(ヴァイオリン)

   白井英峻(ヴィオラ)

   向井真帆(チェロ)

 

コンセプト:

 

 ジェム(gemme)はフランス語で「宝石」を意味します。

カルテットとして第3回目となります本公演は、間も無く学部卒業を迎える演奏家として、集大成とも言えるコンサートです。卒業そして集大成とは、1つの節目を意味しますが、若い演奏家にとっては新しい始まりを意味するのではないでしょうか。ジェム弦楽四重奏団のメンバーが出会い積み重ねてきた時間の大切さは、今回の選曲にも象徴され、カルテットとして初めて取り組んだ曲目、そして最終学年として取り組んでいる曲目を選曲しています。メンバーが一緒に演奏できるコンサートという特別な空間が、彼らにとっても終わることなく続き、皆様にとっても意味のある時間となりますように。

 

 

 

ON music project リレーコンサート48

長谷眞結 ヴァイオリンリサイタル「ドイツの響き

 

2017.2.18(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:長谷眞結(ヴァイオリン

   小池真衣(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 彫刻家 真弓美砂

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

リノ弦楽四重奏団 第1回演奏会

 

2017.2.25(土)

@5/R 音楽ホール

 

出演:清水綾(ヴァイオリン)

   金沢紫(ヴァイオリン)

   福田菜々子(ヴィオラ)

   加藤志麻(チェロ)

 

 

 

 

 

 MAC新進演奏家支援プロジェクト第14回演奏会

Quartett D'amore

 

 

2017.2.24(金)

@5/R 音楽ホール

 

出演:牧野葵(ヴァイオリン)

   中村真帆(ヴァイオリン)

   白井英峻(ヴィオラ)

   関根のぞみ(チェロ)

 

コンセプト:

“クァルテット・ダモーレ”が弦楽四重奏団として積み上げてきた集大成ともいえるコンサートです。1つのクァルテットが欠かすことのできない役割を持った4人の奏者で構成されるように、この4年間の学生生活はメンバーにとって1年1年が意味のある時間だったのではないでしょうか。4本の弦で奏でる楽器の個性は、作曲者の思いや楽器の特徴を生かしながら、メンバーの人柄や音楽性をもフィルターにお客様へと届けられます。4人で演奏するのが当たり前の生活ではありながら、4人だからこそ生み出せる音楽があることをメンバーは知っています。まさに研鑽という言葉にふさわしい鍛錬、そして最終学年として活躍の1年を迎えるクァルテット・ダモーレが、これまで歩んできた1つの成果として挑む特別なコンサートです。

 

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート47

犬飼実花 ピアノリサイタル「実り

 

2017.2.18(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:犬飼実花(ピアノ

 

コラボレーション作家: 画家 鈴木志歩

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

Sparkle trio第二回演奏会

ちょっと気になる響き

 

2017.1.29(日)

@5/R 音楽ホール

 

出演:古田汐里(フルート)

   大澤愛衣子(ヴァイオリン)

   小鷹礼子(ピアノ)

 

コンセプト:

Sparkle trioはフルートとヴァイオリンとピアノというそれぞれが主旋律を担当するような、輝きと明るさを持つ楽器の演奏家によって構成されています。1つ1つの楽器は皆様ご存知かと思いますが、実はオリジナル曲として作曲された作品は少なく、その合わさった音色には独特の「ちょっと気になる響き」があります。昨年に続いて2度目の公演となりますトリオの、楽器とアンサンブルの魅力が詰まったコンサートです。皆様と演奏家とが、音楽を通してコミュニケーションできような、そんな素敵なコンサートになりますように。

 

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート46

酒井李紗 オーボエリサイタル「想

 

2017.1.19(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:酒井李紗(オーボエ)

   森脇千種(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 南部まさき

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

蜷川紘子ヴァイオリンリサイタル

〜モスクワからの便り〜

 

2017.1.14(土)

@電気文化会館 ザ・コンサートホール

 

出演:蜷川紘子(ヴァイオリン)

   碓井俊樹(ピアノ)

 

 

 

 

 

CELLO QUARTET SHITAN

 

2016.12.22(木)

@電気文化会館

 

出演:CELLO QARTET SHITAN

       蟹江慶行北垣彩、中西圭祐、三谷野絵

 

コンセプト:

 四端(したん)

中国、儒教の主張の一つ。孟子によれば、人の身体に四つの手足があるように、心のなかにも惻隠(そくいん=あわれみいたむ心)、羞悪(しゅうお=悪を恥じ憎む心)、辞譲(じじょう=ゆずりあう心)、是非(ぜひ=よしあしを見分ける心)の四つが本来的に備わっており、これら四つの芽生え(四端)を、それぞれ「仁、義、礼、智」という完全な徳へと大切に育て上げなければならないという。朱子(中国宋代の儒教者)は仁義礼智を〈性(本性)〉とし、〈四端〉とはそれらが〈情〉として外に現れ出た〈緒(端緒、いとぐち)〉だと解釈する。

情として外に現れる=音楽表現ととらえ、この【四端】という故事成語からCello Quartet SHITAN音をとりました。

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート45

玉川舞奈 ソプラノピアノリサイタル「希望

 

2016.12.17(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:玉川舞奈(ソプラノ)

   西田百花(ピアノ)

 

コラボレーション作家: デザイナー 落合有綺子

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

柴垣健一ピアノリサイタル

「ピアニストになること」

 

2016.11.26(土)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:柴垣健一(ピアノ)

 

コンセプト:

 

 ピアニストになるということについて、一度しっかりと考えようと思いました。

 

 

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート44

小鷹礼子 ピアノリサイタル「musizieren

 

2016.11.19(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:小鷹礼子(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 彫刻家 高田実季

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

苅谷美幸・苅谷なつみデュオリサイタル

〜異国の香り漂う饗宴〜

 

2016.11.15(火)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:

苅谷美幸(ヴァイオリン)

苅谷なつみ(ヴァイオリン)

西岡雄太(ピアノ)

安藤千紗都(ピアノ)

 

 

 

 

 

 

蔵コンサート2016「秋の夜長」

出演:波馬朝光(ヴァイオリン)

   古川真帆(ファゴット)

 

 

蔵コンサート2016「秋の夜長」

出演:小栗綾乃(ピアノ)


 

 

ピアノカルテットの装い

「charm」

 

2016.11.6(日)

@Fiorire

 

出演:波馬朝加、波馬朝光、荒井結子、西岡雄太

 

 

 

 

 

クーベリックトリオ名古屋公演2016

 

2016.11.1(火)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:石川静(ヴァイオリン)

   クヴィタ・ビリンスカ(ピアノ)

   カレル・フィアラ(チェロ)

 

 

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート43

杉本 依実南 ピアノリサイタル「煌めき

 

2016.10.16(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:杉本依実南(ピアノ)

 

コラボレーション作家: アーティスト 宮田裕美(mart)

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

第17回若い芽のコンサート

 

2016.10.1(土)

@豊田市コンサートホール

 

出演:藤井花音(ピアノ)

   森 由奈(ヴァイオリン)

   高田志保(チェロ)

   杉浦愛佳(ヴァイオリン)

   中村淳(フルート)

   佐藤泉純(ヴァイオリン)

   亀居優斗(クラリネット)

   森島吏佳子(ソプラノ)

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート42

谷口若菜ピアノリサイタル「よろこび

 

2016.9.10(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:谷口若菜(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 画家 上村洋介

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

ON music project兄弟姉妹コンサートシリーズfrère vol.1

波馬姉妹・福本姉妹「姉妹の響宴」

 

 

2016.9.2(金)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:波馬朝加(ヴァイオリン)

   福本真弓(ピアノ)

   波馬朝光(ヴァイオリン)

   福本真琴(チェロ)

 

コンセプト:

 

frèreは、フランス語で兄弟を意味する言葉です。音楽の世界には兄弟や姉妹揃って演奏家という方々も多く、その息のあった演奏には不思議な魅力があります。普段の“性格”は正反対でも、同じような家庭環境で育まれたその“音楽性”は、もしかしたら本人達も気付かないところに、大きな共通点や全く異なるとも言える魅力が存在するのかも知れません。そしてたくさんの演奏家との共演を通してこそ、より兄弟姉妹での演奏に喜びを見出せる、ということもあるようです。

本公演は、2組の兄弟姉妹をコンサートの中でご紹介しながら、兄弟同士の演奏、または長女同士の演奏など組み合わせを変え、その性格や個性が演奏にも深く繋がっていると感じられるような、演奏家のルーツを辿るコンサートシリーズです。

 

 

原博美・今井正ピアノデュオリサイタル

「音の絵本」

 

 

2016.9.2(金)

@横浜みなとみらいホール 小ホール

 

出演:原博美(ピアノ)

   今井正(ピアノ)

 

 

 

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第13回演奏会

「オルヴァル弦楽四重奏団」

 

2016.8.27(土)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:佐治弦貴(ヴァイオリン)

   酒井愛里(ヴァイオリン)

   山内佑太(ヴィオラ)

   石本卓斗(チェロ)

 

コンセプト:

 

 本公演で取り上げますベートーヴェンとスメタナ、この2人の作曲家に繋がりを感じる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。どちらも作曲家としてあまりにも有名ですが、ベートーヴェンだけでなく、実はスメタナも難聴を患っています。作曲年代的にも、そう言った苦悩が表れており、プログラム全体としては作曲家の人生観をも感じることができるような作品と言えます。作曲家や演奏家にとって、聴力を失うということ、その気持ちは想像を絶するものでしょう。コンサートとしては少し偏りのある内容とも言えるテーマではありますが、その人生の深淵こそ、オルヴェル弦楽四重奏団が演奏家として、いま表現したい音楽なのかも知れません。曲目の素晴らしさだけでなく、そう言った音楽の背景、心理描写などをもお感じいただけましたら幸いです。

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート41

徳田真侑ヴァイオリンリサイタル「原石

 

2016.8.27(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:徳田真侑(ヴァイオリン)

   田村 響(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 華道家 黒柳美緒 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

古田友哉❌OMPの室内楽ガイド①

 

2016.8.19(金)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:村井智(チェロ)

   古田友哉(ピアノ)

 

コンセプト:

 

 ピアニスト古田友哉が、意欲的な若手演奏家を地元名古屋の皆様へとご紹介する新企画です。室内楽の魅力、その面白さをガイドつきのコンサートとして皆様にお届けいたします。演奏家の目からから見た演奏家の魅力や個性、そして演奏家の考える作曲家とはどのような存在なのでしょうか。毎回テーマやタイトルを変えて、皆様にお楽しみいただけるコンサートを目指しています。

 

 

 

Quintet Compass

「向日葵」

 

2016.8.14(日)

@フィオリーレ

 

出演:清水綾(ヴァイオリン)

   松江咲恵子(ピアノ)

   千葉安純(ヴァイオリン/ヴィオラ)

   石本卓斗(チェロ)

   五十嵐朝子(ヴァイオリン/ヴィオラ)

 

 

 

 

 

L.ソロコフ、林俊昭、林由香子、市坪俊彦、永島義男と若手演奏家による

「夏の室内楽大共演」

 

2016.8.13(土)

@豊田市コンサートホール

 

出演:L.ソロコフ(ヴァイオリン)

   林俊昭(チェロ)

   林由香子(ピアノ)

   市坪俊彦(ヴィオラ)

   永島義男(コントラバス)

 

   大澤愛衣子(ヴァイオリン)

   大光嘉理人(ヴァイオリン)

   小木曽璃紗(ヴァイオリン)

   古賀智子(ヴァイオリン)

   酒井愛里(ヴァイオリン)

   清水綾(ヴァイオリン)

   千田絵里奈(ヴァイオリン)

   堀江恵太(ヴァイオリン)

   松浦絵里奈(ヴァイオリン)

   樹神有紀(ヴィオラ)

   辻菜々子(ヴィオラ)

   寺田達郎(チェロ)

   田辺純一(チェロ)

   坂上諒(チェロ)

   奥田敏康(コントラバス)

   岩崎花保(フルート)

 

 

 

 

悠情楽団7人衆アコースティックコンサート

「アイリッシュケルト・北欧音楽の饗宴」

 

2016.7.24(日)

昼の部 13:00開場、13:30開演

夜の部 17:00開場、17:30開演

@メニコンANNEXヒトミホール

 

出演:悠情(フィドル)、山下力哉(ピアノ、ギター)、松本一策(フィドル)、細見聡美(アイリッシュフルート他)、紫竹友梨(チェロ)、興津博規(ベース)、ヒロシ(バウロン)

 

 

 【悠情楽団プロフィール】

「悠情(フィドル/ヴァイオリン)」と山下力哉(ピアノ、ギター)の二人が中心となり2006年に結成された「悠情楽団」。今年で10周年になる。

メンバー構成は様々で、サポート含め全員集まれば10名を超えることもある。アイルランド民謡、ワールドケルト、北欧ノルディック民謡、東欧ジプシー、クラシックアレンジ、ジャズ、オリジナル楽曲など、中心の二人が今までの人生で体験し得た音楽と、幾度となく訪れたヨーロッパ現地で得たモノを、独自の解釈でアレンジし、そのパフォーマンスには定評がある。

悠情がヴァイオリンを始めたのは3歳の頃。一般の大学の文学部出身。サラリーマンを経て後にフレンチのシェフ、そしてフィドラーとなる。

山下力哉がピアノを始めたのは5歳の頃。有名音大のピアノ科卒でギターは我流。そんな二人が起こした化学反応は、「悠情楽団」としての結晶となり、

スタイルは唯一無二。

現在は海地方中心に、ブルーノートなどの有名ライブハウス、コンサート、ディナーショー、イベントなどに出演し活動は全国に及ぶ。

年に一度のフィドルを中心としたイベント「Fiddler’s Fest.(フィドラーズ・フェス)」を企画。今までにCDアルバムは7枚リリースしている。

 

 

ON music project リレーコンサート40

西野絢賀ヴァイオリンリサイタル「可能性

 

2016.7.2(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:西野絢賀(ヴァイオリン)

   酒井志野(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 建築家 板坂留五

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

桂菜チェロリサイタル 「Keina」

 

2016.6.19(日)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:佐藤桂菜(チェロ)

   岩田珠美(ピアノ)

 

コンセプト:

 

 “15歳”という年齢に、皆様はどのような印象を持たれるでしょうか。ご自身の当時に思いを重ねる方、15歳というその響きに若いとお感じになる方、また戻りたいと思ったり、早く15歳を迎えたいという憧れの年齢であるのかも知れません。この子供でも大人でもないような繊細で変化に富んだ15歳という時期は、多くの方々にとって卒業などの節目にあたり、少しずつ先の自分を想像する時でもあるようです。

本公演は、15歳であるチェリスト佐藤桂菜の、等身大の想いが込められたコンサートであり、彼女から皆様への“花束”とも言えるようなものではないでしょうか。チェロや音楽が好きだという思い、自身を培ってくださった恩師やお友達そして家族への感謝、言葉では言い表せないほどのたくさん気持ちを演奏で伝えたい、そんな純粋な気持ちに溢れた彼女からの花束を、この1つの特別なコンサートからお感じいただけましたら幸いです。

 

 

 

ON music project リレーコンサート39

川畑美津代ヴァイオリンリサイタル「憧れ」

 

2016.6.18(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:川畑美津代(ヴァイオリン)

   富田弥重子(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 森本紗月

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

佐藤有沙チェロリサイタル Seul vol.2

 

2016.5.29(日)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:佐藤有沙(チェロ)

 

コンセプト:

18世紀初頭、5つの古典舞踏を組み合わせて作られたバッハのチェロ組曲から、20世紀後半、ロシアの民謡をテーマに散りばめ、一連の絵巻物のような趣を呈するブリテンのチェロ組曲へ。

時代の変遷と共にチェロが見てきた景色とは。

他に、フランスの現代音楽の巨匠デュティユーのストローフ、また、邦人作曲家による無伴奏作品も入れ、歴史と世界を跨ぐ一つの旅へ誘う演奏会。 

 

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート38

河合雪子フルートリサイタル「20歳の今」

 

2016.5.8(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:河合雪子(フルート)

   古川絢瑛(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 佐川翠里

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

ON music project リレーコンサート37

清水綾ヴァイオリンリサイタル「音彩otosai」

 

2016.4.17(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:清水綾(ヴァイオリン)

   江川智沙穂(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 木村恵理

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

徳田真侑・樹神有紀・蟹江慶行

トリオコンサート

 

2016.3.30(水)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:徳田真侑(ヴァイオリン)

   樹神有紀(ヴィオラ)

   蟹江慶行(チェロ)

特別出演:谷口若菜(ピアノ)

 

 

 

 

 

 

 

荒井美沙樹 ピアノリサイタル

「Spring」新たなる出発

 

2016.3.21(月祝)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:荒井美沙樹(ピアノ)

 

 

コンセプト:

 

日本、そして海外での音楽生活を経て、1人のピアニストが今感じること。それは海外への憧れでも、日本への郷愁でもなく、ピアノと向き合う自身の音楽への閃きだったのかも知れません。

新たな一歩とも言える気持ちで臨む本公演は、花々が一斉に開花する瞬間を間近で見ているような、ピアニストがステージで輝く時間を共有できる特別なコンサートと言えます。荒井美沙樹の思い描く彼女だけの特別な世界は、ピアニストとしての自身のフィルターを通すことで、より一層魅力的な響きとなって皆様の元へと届くことでしょう。

 

 

 

 

大崎奈々ピアノリサイタル

「旋律に寄せて」

 

2016.3.19(土)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:大崎奈々(ピアノ)

 

 

コンセプト:

 

 旋律がどう生かされるか、それは弾き手によって変わるものです。しかし、同じ弾き手でも自身が歳を重ねていくことによって、その旋律の色は様々に変化するのではないでしょうか。

作曲家が想いを込めて生み出した旋律を、21歳の今、どのように感じピアノの音色を紡いでいくか…。自らの想いを旋律に寄せて、皆さんにお届けしたいと思います。 

 

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート36

日比麻琴ピアノリサイタル「卒業」

 

2016.3.13(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:日比麻琴(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 林 加奈

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

 

 

高橋奈緒・伊澤悠 デュオリサイタル

「二重奏の歴史を辿る」

 

2016.3.5(土)

13:30 開場

14:00 開演

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:高橋奈緒(ヴァイオリン)

   伊澤悠(ピアノ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第12回演奏会

Sparkle trio ~癒しと輝きの空間~

 

2016.2.27(土)

18:30 開場

19:00 開演

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

 

 

 

出演:Sparkle trio

         古田汐里(フルート)

   大澤愛衣子(ヴァイオリン)

   小鷹礼子(ピアノ)

 

コンセプト:

 煌めきのある響きを…その気持ちから生まれたこの“スパークルトリオ”は、名前の通り、数ある楽器の中でも特に華やかな3つの楽器の奏者によって結成されました。木管楽器群の中でも一際輝きを放つフルート、美しい音色を自在に操るヴァイオリン、そして幅広い音域と豊かな響きで彩りを演出するピアノ、オリジナル曲は少ない編成ですが、他の楽器の組み合わせにはない、ふわりと漂う魅力的な香りとロマンティックな調べをお楽しみいただけましたら幸いです。癒しと輝きの空間、と題されました奏者のその気持ちの奥には、お客様と“空間”を共有したいという意思が込められております。

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート35

三谷野絵チェロリサイタル「Vitalite」

 

2016.2.27(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:三谷野絵(チェロ)

   西岡雄太(ピアノ)

 

コラボレーション作家: hisaka 伊藤久佳(clay artist)

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

ジェム弦楽四重奏団 第2回演奏会

「refine」

 

2016.2.20(土)

18:30 開場

19:00 開演

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

 

 

 

出演:gemme quartett

         小木曽璃紗(ヴァイオリン)

   松浦絵里奈(ヴァイオリン)

   白井英峻(ヴィオラ)

   向井真帆(チェロ)

 

コンセプト:

 ジェム(gemme)はフランス語で「宝石」を意味します。

カルテットとして第2回目となります本公演では、自分たちの中の原石を磨くように、音楽的にそして人として成長していきたいという願いを込め、「refine=洗練する、磨く」をテーマとしております。まもなく節目と言える最終学年を迎える演奏家として、日々刺激や変化の多い生活ではありますが、カルテットとして確かに積み重ねてきた経験とジェムカルテットとしての魅力をコンサートの中で、そして音楽を通したお客様とのコミュニケーションの中で発揮することができますよう、ますます研鑽を積んで参りたいと思います。

 

 

 

 

橋口幸恵ピアノリサイタル

「Tiefe」

 

2016.1.31(日)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:橋口幸恵(ピアノ)

 

 

コンセプト:

 

 

Tiefe”とはドイツ語で「深み、深さ、奥」を意味します。音楽的表現、そして人が生きていく過程においても、この単語の持つ意味は、若さや明るさとは少し離れたイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。そしてこれから未来へと羽ばたく若いピアニストが選んだこのテーマには、一体どのような想いが込められているのでしょうか。

人生の岐路にも立つ彼女自身が、音楽だけでなくたくさんの分野へと想いを馳せながら、様々な出来事を自分自身の糧として吸収し、意欲的かつ前向きな心持ちで挑む本公演は、まさに自身を表現する特別なリサイタルでもあります。音楽的な体験はもちろん、今まで培ってきた全ての想いを音楽へと昇華させ、深く心に留めた演奏は、皆様のお心の""まで届くでしょうか。ピアニストとしてステージで奏でる音楽が、皆様の元へそして彼女自身の未来へと繋がることを願っております。

 

 

 

 

 

ON music project 青いヒカリシリーズ①

「15人の音楽

 

2016.1.30(土)

開場 11:00

開演 第一部11:30

   第二部13:30 

@熱田文化小劇場

 

 

コンセプト:

 ピアニストを目指す子供を含めピアニストの卵たちが、コンクールだけでなくコンサートで演奏を聴いていただく機会というのは大変少ない気がいたします。

ピアニストは聴いてくださる方がいらして初めてピアニストです。

偉大な作曲家たちもまた、その時代から現代まで演奏家たちによって作品を演奏されなくては世にでる機会、皆に知られる機会はなかったことでしょう。

13人のピアニストの卵たちが、それぞれの思いとそれぞれの解釈で紡ぎだす音楽を、皆様に是非聴いて応援していただきたくお願い申し上げます。なお、入場料による全収益は本日の奏者へとお届けいたします。皆様のお運びを、心よりお待ちいたしております。

ピアニスト 前田祐里

 

賛助出演:今木智彦(ファゴット)写真とプロフィール

     亀谷希恵(ヴァイオリン)写真とプロフィール

 

 

 

 

フルート×チェロ×ピアノ

Winter concert

 

2016.1.23(土)

18:30 開場

19:00 開演

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:岩崎花保(フルート)

   黒川実咲(チェロ)

   水野彰子(ピアノ)

 

 

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート34

大澤愛衣子ヴァイオリンリサイタル「かくしとびら」

 

2016.1.23(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:大澤愛衣子(ヴァイオリン)

   富田弥重子(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 長澤芙美

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

Trio Umor

ピアノトリオコンサート

 

2015.12.21(月)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:亀居優斗(クラリネット)

   蟹江慶行(チェロ)

   柴垣健一(ピアノ)

 

 

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート33

小玉裕美ヴァイオリンリサイタル「Brilliant」

 

2015.12.12(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:小玉裕美(ヴァイオリン)

   五島史誉(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 松原勝也

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

森岡聡・樹神有紀デュオコンサート

「究極の室内楽」

 

2015.12.7(月)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:森岡聡(ヴァイオリン)

   樹神有紀(ヴィオラ)

 


曲目:W.A.モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 ト長調

   J.ハルヴォルセン ヘンデルの主題によるパッサカリア

   他

 

 


 

 

紫竹友梨・山田真吾チェロチェロコンサート

 

2015.11.26(木)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:紫竹友梨(チェロ)

   山田真吾(チェロ)

   扶瀬絵梨奈(ピアノ)

 

曲目:D.ポッパー/二台のチェロのための組曲 作品16

   C.ドビュッシー/チェロ・ソナタ

   L.v.ベートーヴェン/チェロ・ソナタ第2番 作品5-2

   他

 

<コンセプト>

チェロ!チェロ!コンサート!この言葉だけでどんな内容になるのか、出演者の気持ちが直接伝わってくるような楽しい演奏会のご案内です。人間の声に一番近いと言われるチェロという楽器は、昨今あまりにも有名ではありますが、その魅力をいつも間近で感じる2人のチェリストは、今回のコンサートのテーマとして“チェロという楽器を楽しむ”ということを選びました。

コンサートというその日だけの特別な空間は、会場にお集りいただいたお客様と演奏家とが一緒に楽しむ、1つの大きな観覧車のようなものかも知れません。高くなるにつれ徐々に見える景色は移り変わりますが、観覧車の回し手となる演奏家と一緒に、日々のストレスや悩みが和らぐような、そんな楽しいひと時をお過ごしいただけたらと思います。座っているだけで景色が変わる観覧車のように、同じ場所でも来た時と帰る時で気持ちがスッキリ変わるようなコンサートになれば幸いです。高いところが怖い方も安心してご来場ください、お客様と一緒に楽しむ2人のチェリストが会場でお待ちしております。

 

 

 

 

晩秋の有松を楽しむ会

メモリーミュージック「2つの秋」

 

2015.11.15(日)Piano duo

出演:佐々木杏子(ピアノ)、西岡雄太(ピアノ)

 

14:00開場

14:30開演

@竹田邸3番蔵

 


 



晩秋の有松を楽しむ会

メモリーミュージック「2つの秋」

 

2015.11.14(土)DUO*hanabi

出演:波馬朝光(ヴァイオリン)、岩根衣李(ヴィオラ)


@竹田邸3番蔵

 

 

クーベリック・トリオ名古屋公演2015

 

2015.11.4(水)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:石川静(ヴァイオリン)

   カレル・フィアラ(チェロ)

   クヴィタ・ビリンスカ(ピアノ)

 

曲目:L.v.ベートーヴェン ピアノ三重奏曲第7番「大公」

   他

 

 


 

 

ON music project リレーコンサート32

長坂裕美コントラバスリサイタル「from here」

 

2015.11.3(火祝)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:長坂裕美(コントラバス)

   久保山菜摘(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 伊藤駿介(フォトグラファー)

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

ON music project リレーコンサート31

安藤千紗都ピアノリサイタル「Meine Musik」

 

2015.10.25(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:安藤千紗都(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 井上 憶人

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第11回演奏会

クァルテット奥志賀

 

2015.10.11(日)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:会田莉凡(ヴァイオリン)

   小川響子(ヴァイオリン)

   七澤達哉(ヴィオラ)

   黒川実咲(チェロ)

 

曲目:F.シューベルト 弦楽四重奏曲第15番

   他

 

 


 

 

ON music project リレーコンサート30

苅谷なつみヴァイオリンリサイタル「charming」

 

2015.9.26(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:苅谷なつみ(ヴァイオリン)

   佐々木杏子(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 平岡聖(作曲家)

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

Seele Trio~魂の三重奏~

 

 

2015.9.18(金)

@フィオリーレ(中村公演)

 

出演:長坂沙織(ヴァイオリン)

   黒川実咲(チェロ)

   金澤みなつ(ピアノ)

 

曲目:J.ハイドン ピアノ3重奏曲 第39番 ト長調 Hob.XV-25 「ジプシー」

   J.ブラームス ピアノ3重奏曲 第1番 ロ長調 Op.8

   他

 

 


 

 

パッション5 名古屋公演2015

 

2015.9.1(火)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:波馬朝加(ヴァイオリン)

   安田祥子(ヴァイオリン)

   多井千洋(ヴィオラ)

   景山 奏(ヴィオラ)

   小畠幸法(チェロ)

 

 


 

 

CONVERSATION!

サクソフォンとユーフォニアムとピアノによるトリオコンサート

 

2015.8.28(金)

@名東文化小劇場

 

出演:伊藤直貴(サクソフォン)

   石田大浩(ユーフォニアム)

   小栗綾乃(ピアノ)

 


 

 

ON music project リレーコンサート29

高田瑠奈トランペットリサイタル「The beginning」

 

2015.8.22(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:高田瑠奈(トランペット)

   佐々木杏子(ピアノ)

 

コラボレーション作家: 鳥本喜敬(日本画家)

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

ヴィオラ・ピアノデュオとメゾソプラノの夕べ

「聖なる子守唄」

 

2015.8.6(木)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:杉山光太郎(ヴィオラ)

   志田理早(メゾソプラノ)

   武久源造(ピアノ)

 

曲目:J.Sバッハ ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ ト長調 BWV 1027

   F.メンデルスソーン ヴィオラソナタ ハ短調

   J.ブラームス 二つの歌曲 Op.91

   J.ブラームス ヴィオラソナタ 第2番 変ホ長調 Op.120-2

 

 


 

 

弦の饗宴

 

2015.7.24(金)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

 

出演:犬嶋仁美(ヴァイオリン)

   出口実祈(ヴァイオリン)

   飯尾久香(チェロ)

   長坂裕美(コントラバス)

 

曲目:G.ロッシーニ 弦楽のためのソナタ第1番、第6

   G.F.ヘンデル ヴァイオリンとチェロのためのパッサカリア

   R.グリエール ヴァイオリンとコントラバスのための組曲

   他 

 

コンセプト:



皆さんは“カルテット”と聞いて、何を連想するでしょうか。

弦楽四重奏という形式のカルテットは、もちろん弦楽器のみの編成を指し、通常2人のヴァイオリン奏者とヴィオラ、チェロの奏者を含めた4人で演奏されます。交響曲と並ぶ重要なジャンルとしてたくさんの作曲家にも好まれ、一番ポピュラーな室内楽編成と言われますが、今回のカルテットは少し特別な編成となっています。高音を担当するヴァイオリン奏者2人と、低音を担当するチェロとコントラバスの奏者、通常一般的なメンバーであるヴィオラ奏者は登場することがありません。対極とも思えるこの高音楽器と低音楽器の相反する魅力は、多くの日本人が夏と冬という季節が混ざり合う、秋や春を心地よく感じるように、4人の個性が重なり合うカルテット演奏を通して、皆様へと響くことでしょう。ご期待ください。

 


 

 

ON music project リレーコンサート28

山田沙織ヴィオラリサイタル「Relief」

 

2015.7.18(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:山田沙織(ヴィオラ)

   佐々木杏子(ピアノ)

 

コラボレーション作家:安藤良輔(陶芸家)

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

梅田智也×金澤みなつ×古田友哉トリオリサイタル「kolmio」

 

2015.7.17(金)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:梅田智也(ピアノ)

   金澤みなつ(ピアノ)

   古田友哉(ピアノ)

 

曲目:ブラームス 大学祝典序曲(連弾)

   ラフマニノフ 組曲第2番(2台4手)

   他

 

コンセプト:



“ピアニストだけ”のコンサートと聞いて、皆様はどのような演奏会を連想するでしょうか。ピアノを3台使うの?何故ピアニストだけ?3人で1台のピアノを演奏できるの?そんなたくさんの疑問が不思議と湧いてくる方も多いかと思いますが、その疑問の数だけこのコンサートの楽しみは増えていきます。ピアニストとは、他の演奏家が自分自身の使い慣れた楽器で演奏しているのに対して、自分自身の楽器をコンサート会場に持ち運ぶ事もなかなか難しく、そう言った意味ではとてもリスクの高い演奏家とも言えます。さらに伴奏者という役割を果たす事も多いため、ピアニストが複数人出演するコンサート自体がとても珍しい取り組みとも言えます。

3人のピアニストによるピアニストだけのピアノコンサート「kolmio(=三角形)」は、決してピアニストだけという単純なものではなく、様々な楽器の存在やオーケストラに似た響きを感じるような、豪華で演奏家の意欲に満ちたコンサートです。

3人の素敵なピアニストと、そして皆様と一緒に、この特別な空間を共有できますように。ご来場を心よりお待ちいたしております。

 


 

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第10回演奏会

「Einen Trio」アイネントリオ

 

2015.7.11(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:荒井優利奈(ヴァイオリン)

   蟹江慶行(チェロ)

   太田沙耶(ピアノ)

 

曲目:L.v.ベートーヴェン 弦楽三重奏曲 第5番二長調「幽霊」

   F.メンデルスゾーン 弦楽三重奏曲 第1番ニ短調

   他

 

コンセプト:

ザルツブルグ・モーツァルト国際室内楽コンクール2015 第二位受賞




東京芸術大学に通う同級生で、2014年に結成されたピアノトリオ“Einen Trio”(アイネン・トリオ)は、「1つだけしかないトリオ」という名前の由来を持ち、そこに込められた真の意味は、演奏の中でこそ発揮されます。数多あるトリオが持つそれぞれの個性とは、一体どのようなものなのでしょうか。そしてヴァイオリニスト荒井優利奈、チェリスト蟹江慶行、ピアニスト太田沙耶の持つ個性は、トリオ演奏の中でどのような光を放つのでしょうか。

「生」のコンサートでは、1度響きを持った音は2度と同じ色彩を表現することはできないと言われます。一時も同じではなく、ある意味で取り戻すことのできない特別な1音の連続で奏でる音楽こそ、“1つだけ”という言葉に込められた演奏家の意気込みと言えるのではないでしょうか。愛知県出身の意欲的な3人の演奏家による本公演に、是非ご期待ください。

 

 


 

 

波馬朝加ヴァイオリンリサイタル

 

2015.6.30(火)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:波馬朝加(ヴァイオリン)

   金澤みなつ(ピアノ)

 

曲目:I.ストラヴィンスキー イタリア組曲

   F.クライスラー レチタティーヴォとスケルツォカプリース Op.6

   C.サン=サーンス ハバネラ Op.83 

   他

 

コンセプト:

人として、そして演奏家として過ごして行く時間の全てが、私にとって素晴らしい物事や出会うべくして出会った人との、貴重で大切な経験の「かさなり」から生まれるものであると考えています。

今までの演奏活動の中で、二重奏や四重奏という音楽を介した重なりでは、たくさんの演奏家と時間を共にし、また私たちにとって大切なコンサートという空間では、お客様とも貴重で毎回特別な瞬間の重なりを感じてきました。

そして私がこうしてリサイタルを開催するに至るまでの、すべての「かさなり」こそが、今の波馬朝加の演奏を作ってくださったのだと、とても強く感じています。私と言う個性が、様々な出来事との「かさなり」によって、まるで色彩が変わるように訪れる変化を、これからも楽しみ、そして感謝しながら演奏を続けて行きたいと思っております。

本公演は、私のソロリサイタルであると同時に、私を培ってくださった全ての皆様とのリサイタルであることを信じております。

 


 

 

ON music project リレーコンサート27

山地梨保ハープリサイタル「a la francaise」

 

2015.6.6(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:山地梨保(ハープ)

 

コラボレーション作家:Banako(林 未奈美)

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

ON music project リレーコンサート26

田浦彩夏ソプラノリサイタル「My favorite music」

 

2015.5.16(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:田浦彩夏(ソプラノ)

   安田文野(ピアノ)

 

コラボレーション作家:片田裕子

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

山嵜加奈×尾崎達哉デュオリサイタル

 

2015.5.10(土)

@5/R 音楽ホール

 

出演:山嵜加奈(チェロ)

   尾崎達哉(チェロ)

ゲスト:三祢沢信(パーカッション)

 

曲目:ドビュッシー 「子供の領分」よりゴリヴォーグのケークウォーク

   クンマー チェロ二重奏曲

   他

 

 


 

 

ON music project リレーコンサート25

古田汐里フルートリサイタル「Romance」

 

2015.4.26(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:古田汐里(フルート)

   佐々木杏子(ピアノ)

 

コラボレーション作家:入船 啓

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

ON music project リレーコンサート24

加藤麻里ピアノリサイタル「逢-ai-」

 

2015.3.28(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:加藤麻里(ピアノ)

 

コラボレーション作家:内藤友美

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

苅谷美幸・苅谷なつみ デュオリサイタル

 

2015.3.21(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:苅谷美幸(ヴァイオリン)

   苅谷なつみ(ヴァイオリン)

   小鷹礼子(ピアノ)

 

曲目:E.イザイ 2つのヴァイオリンのためのソナタ(遺作)

   D.ミヨー シネマ・ファンタジー

   C.サン=サーンス 序奏とロンドカプリチオーソ

   他

 


 

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第9回演奏会

Trio*hanabi

 

2015.3.14(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:波馬朝光(ヴァイオリン)

   岩根衣李(ヴィオラ)

   河井裕二(チェロ)

 

曲目:L.v.ベートーヴェン 弦楽三重奏曲 ハ短調

   E.ドホナーニ セレナーデ ハ長調

   他

 

コンセプト:



花火−それは日本の夏の風物詩として愛されており、その儚いとも言える一瞬の光の重なりは、演奏家にとって“音楽”とも共通するような魅力的なもののようです。

1つの花火がたくさんの観客の見つめる大きな夜空に打ち上がるまで、その過程には職人の様々な苦労や努力があります。そしてそのように時間をかけ思いの詰まった花火がどのような光を放ち、観客がどのような歓声を上げるのか、全ては打ち上がるまでは誰にも分かりません。しかしその部分にこそ、作り手や観客を惹きつける魅力があります。ひとつひとつは一瞬、そして音楽家にとっては一音の響きとも言える光ではありますが、重なるように生み出された光の束は、必ず人々の心を動かす大きな感動へと繋がることでしょう。

このたび初めての公演を迎える、その名もtriohanabiが皆様へとお届けする3つの異なる楽器が奏でる音楽の連なりは、一瞬の響きを越えて皆様の心に素晴らしい音楽の景色を描き出すことができるでしょうか。是非ご期待ください。

 


 

 

ON music project マンスリーコンサート⑫

チェロリサイタル「蟹江慶行のブラームス」

 

2015.3.7(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:蟹江慶行(チェロ)

ゲスト奏者柴垣健一(ピアノ)

 

曲目:

J.ブラームス チェロソナタ第1番

 

<テーマ作曲家>



ブラームスはドイツ音楽における「三大B」とも言われ、バッハ、ベートーヴェンと並ぶ大作曲家である。ピアニストとしても素晴らしい才能を持ちながら、後に作曲に専念することになるが、その完璧さを求める性格から、過去の作品を廃棄する自己批判的行動も多かったと言われる。(今回演奏予定のチェロソナタ第1番以前にも、2曲のチェロソナタを作曲していながら、本人によって破棄されている。)さらにブラームスはバロック音楽や民族音楽に大きな関心を払い、作曲にも強い影響が見られる。自分の気持ちを率直に伝えることが苦手で、無愛想で皮肉屋だったと言われるが、若い音楽家(ドヴォルザークなどもその1人)へ匿名で経済的な支援を行うなどの一面もあった。今回のプログラムチェロソナタ第1番は、バッハのフーガの技法の引用や、ベートーヴェンを倣って緩徐楽章を置かないなど、三大Bを贅沢に感じることのできる素晴らしい作品と言える。

  

<コンセプト>

ON music projectでは、様々なコンサートを企画しておりますが、今回の「マンスリーコンサート」では、男性奏者によるソロリサイタルの中で、奏者の選ぶ作曲家をテーマにお届けいたします。奏者が表現する作曲家の作品から、その日にしか感じることのできない「生」のコンサートの魅力をお伝えしたいと思っております。

さらに毎回、主役の奏者によって選ばれた素敵なゲストもお迎えします。楽器の特性、作曲家の個性、そして奏者自身の演奏の世界を一緒に感じてみませんか?

 

 

 

 

長坂沙織×青木恵音デュオリサイタル

〜ヴィルトゥオーゾの夕べ〜

 

2015.3.4(水)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:長坂沙織(ヴァイオリン)

   青木恵音(ヴァイオリン)

   金澤みなつ(ピアノ)

 

曲目:Antonio Vivaldi: Concerto 2 Violins in A minor, RV 522

ヴィヴァルディ: 二つのバイオリンの為の協奏曲 イ短調 作品522

Sergey Prokofiev: Sonata for 2 Violins in C major, op. 56

プロコフィエフ: 二つのバイオリンの為のソナタ ハ長調

Pablo de Sarasate: Navarra, op.33

サラサーテ:ナヴァラ 作品33

ほか

 


 

 

レープハフト弦楽四重奏団 第2回演奏会

「harmony」

 

2015.2.28(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:金沢紫(ヴァイオリン/ヴィオラ)

   長谷眞結(ヴァイオリン/ヴィオラ)

   清水綾(ヴァイオリン/ヴィオラ)

   加藤志麻(チェロ)

 

曲目:W.A.モーツァルト ディヴェルティメント ヘ長調K.138

   A.ドヴォルザーク  弦楽四重奏のための「糸杉」より抜粋

   L.v.ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第4番 ハ短調Op.18-4 

 

<コンセプト>

2013年に第1回目のコンサートを開催し、今回第2回目を迎えます「レープハフト弦楽四重奏団」では、3人のヴァイオリン奏者が1曲ずつヴィオラパートを演奏するという特殊な試みに挑戦しています。1つのコンサートの中でヴァイオリンとヴィオラという異なる楽器を演奏することは、リスクもありますが、メンバーはそのリスクさえも4人で楽しみたいという、そのレープハフト(Lebhaft)という名前の通り「生き生きとした、元気に」演奏する喜びに溢れています。

harmony”と題しました本公演には、現在カルテットとしてそして1人の演奏家として岐路に立つ4人が、様々な音楽的な刺激を体験しながら、やはりこのメンバーで演奏する喜びや安心、そして4人で感じる「調和=harmony」を大切にしたいという気持ちが込められています。弦楽四重奏形式で作曲された種類の異なる3曲のプログラムの演奏を通して、レープハフトの特別なハーモニーを皆様にお感じいただけましたら幸いです。 

 

 

カルテット ミーナ名古屋公演

 

2015.2.24(火)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

19時開演

 

出演:大澤愛衣子(ヴァイオリン)

   原田真帆(ヴァイオリン)

   森朱理(ヴィオラ)

   三谷野絵(チェロ)

 

曲目:W.A.モーツァルト 弦楽四重奏曲第17番 変ロ長調「狩」

   F.メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第2番 イ短調

   他

   

 

<コンセプト>

カルテットにとって、そのグループ名にはそれぞれに特別な想いが込められています。「カルテットMina」には、私たち全員の名前に共通する「M」という文字が含まれ、Minaという言葉にはシンハラ語(スリランカ)では『宝石』、アイヌ語では『笑う』、そして日本語では『皆』と音が同じであったりと、カルテットに必要な要素とも感じられるような意味もあることから、私たち自身とても愛着を感じる名前となっています。様々な言葉の意味は一見関連性のないものに思えますが、カルテットにとって『笑う』『宝石』『皆』という言葉は、コンサートを開催する上でも大切なことだと考えています。私たちの演奏を通して会場の皆様とも笑顔をかわしMinaに親しみを感じていただけるような、そんな宝石のように輝く特別な時間を共有できたらと思っております。

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート23

酒井黎子ピアノリサイタル「Wunsche」

 

2015.2.22(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:酒井黎子(ピアノ)

 

コラボレーション作家:佐藤岐夜美

 

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

ON music project マンスリーコンサート⑪

ヴァイオリンリサイタル「青木恵音のブラームス」

 

2015.2.7(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:青木恵音(ヴァイオリン)

ゲスト奏者金澤みなつ(ピアノ)

 

曲目:

 

J.ブラームス ヴァイオリンソナタ3番

       ハンガリー舞曲6番  他

 

<テーマ作曲家>



ヨハネス・ブラームス(1833-1897):ドイツの作曲家でありピアニスト、指揮者。

ブラームスはドイツ音楽における「三大B」とも言われ、バッハ、ベートーヴェンと並ぶ大作曲家である。ピアニストとしても素晴らしい才能を持ちながら、後に作曲に専念することになるが、その完璧さを求める性格から、過去の作品を廃棄する自己批判的行動も多かったと言われる。彼はバロック音楽や民族音楽に大きな関心を払い、作曲にも強い影響が見られる。今回のプログラムにもあるハンガリー舞曲などは、民族的な主題や地方のジプシー音楽(大きな特徴はテンポの激しい強弱変化、細やかなリズムや装飾、音高をすべるように移動するグリッサンドなど)から影響を受け作曲されている。またブラームスは自分の気持ちを率直に伝えることが苦手で、無愛想で皮肉屋だったと言われるが、若い音楽家(ドヴォルザークなどもその1人)へ匿名で経済的な支援を行うなどの一面もあった。

 

<コンセプト>

ON music projectでは、様々なコンサートを企画しておりますが、今回の「マンスリーコンサート」では、男性奏者によるソロリサイタルの中で、奏者の選ぶ作曲家をテーマにお届けいたします。奏者が表現する作曲家の作品から、その日にしか感じることのできない「生」のコンサートの魅力をお伝えしたいと思っております。

さらに毎回、主役の奏者によって選ばれた素敵なゲストもお迎えします。楽器の特性、作曲家の個性、そして奏者自身の演奏の世界を一緒に感じてみませんか?

 

 

 

 

ON music project マンスリーコンサート⑩

ヴィオラリサイタル「小松大のパガニーニ」

 

2015.1.25(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:小松大(ヴィオラ)

ゲスト奏者生田直基(ギター)

 

曲目:

 

N.パガニーニ グランドヴィオラのためのソナタ

 

N.パガニーニ カプリス第9番

 

H.ヴュータン カプリッチョ ~パガニーニへのオマージュ~

 

A.ピアソラ タンゴの歴史より

 

 

<テーマ作曲家>

ニコロ・パガニーニ(1782-1840):イタリアのヴァイオリニスト、ヴィオリスト、ギタリストであり、作曲家。

 パガニーニがヴァイオリンの演奏を始めたのは5歳、演奏家としては遅めとも言える年齢であるが、13歳になる頃にはすでに学ぶべきものがなくなるほどに上達し、自分自身で作曲した練習曲を使用していたとも言われる。天才的な技術力から「悪魔に魂を売り渡した代償として、その技術を得た」とも噂されたパガニーニには、数々の演奏にまつわる逸話が残されている。ある演奏会では弾いている最中に4本あるヴァイオリンの弦が次々と切れ、通常演奏不可能な状態であるにも関わらず、最後に残った弦1本で曲目を弾ききったそうである。

 今回演奏する“グランドヴィオラのためのソナタ”はパガニーニが作曲した現存する唯一のオリジナルのヴィオラ曲であり、演奏機会こそ少ないものの素晴らしい名曲である。またギタリストでもあった彼が残したギターと弦楽器との曲目は、その相性もしかり聞き応え抜群である。

 

<コンセプト>

ON music projectでは、様々なコンサートを企画しておりますが、今回の「マンスリーコンサート」では、男性奏者によるソロリサイタルの中で、奏者の選ぶ作曲家をテーマにお届けいたします。奏者が表現する作曲家の作品から、その日にしか感じることのできない「生」のコンサートの魅力をお伝えしたいと思っております。

さらに毎回、主役の奏者によって選ばれた素敵なゲストもお迎えします。楽器の特性、作曲家の個性、そして奏者自身の演奏の世界を一緒に感じてみませんか?

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート22

谷脇友里恵コントラバスリサイタル「ふるさと」

 

2015.1.18(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:谷脇友里恵(コントラバス)

   金澤みなつ(ピアノ)

 

コラボレーション作家:

 末吉 恵理子(すえよし えりこ)

 

広島県出身。2013年、神戸芸術工科大学卒業。アクリル絵の具を中心に、ジェッソ、モデリングペースト、ボール ペン、ペン、色鉛筆、パステル等を使用して制作する。幾何学模様や繊細な作品を描くことを得意とする。現在は、介護士として障害者と関りながら日々作品を制作中。

 

  

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第8回演奏会

「ジェム弦楽四重奏団」

 

2014.12.27(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:松浦絵里奈(ヴァイオリン)

   小木曽璃紗(ヴァイオリン)

   白井英多峻(ヴィオラ)

   向井真帆(チェロ)

 

曲目:モーツァルト 弦楽四重奏曲第19番ハ長調「不協和音」

   他

 

 

<コンセプト>



ジェム(gemme)はフランス語で「宝石」を意味します。美しく輝く宝石は見るものを魅了しますが、そんな私たちが目にする宝石も、元は自然界より産出された鉱物なのです。一目では何の価値もないように見える原石を、慎重に丹念に磨くことでこそ、宝石は本来持っている素晴らしい光と輝きを放ちます。

音楽を志すgemme quartettのメンバーも、日々切磋琢磨しながら1つの曲目、そして1つのコンサートに向かって、原石を磨いて行きます。コンサートという皆様をお迎えする空間で、輝く演奏を目指したいと思っております。

 

 

 

ON music project リレーコンサート21

加藤志麻チェロリサイタル「aufrichtig」

 

2014.12.20(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:加藤志麻(チェロ)

   江川智沙穂(ピアノ)

 

コラボレーション作家:Smanim

 

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

ON music project マンスリーコンサート⑨

サクソフォンリサイタル「伊藤直貴のシューマン」

 

2014.12.7(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:伊藤直貴(サクソフォン)

ゲスト奏者小栗綾乃(ピアノ)

 

曲目:

R.シューマン:アダージョとアレグロ 変イ長調 作品70

J.H.フィオッコ:コンチェルトより

 

<テーマ作曲家>

ロベルト・シューマン(1810-1856):ドイツの作曲家、音楽評論家、音楽監督。

5人兄弟の末っ子として生まれ、出版業者・著者でもあった父の影響で早くから音楽や文学に親しんだ。しかし、その音楽の才能を認めていた父は早くに亡くなり、安定を願う母の希望で法学部に入学、一時は法律家を志すが、どうしても音楽への夢を捨てきれず高名なピアノ教師に弟子入り。その後、過度のピアノ練習によって手を痛めた(腫瘍があったとの説もある)ことで、評論家・作曲家として生計を立てるようになる。妻は名ピアニスト、クララ・シューマン、8人の子供に恵まれ子煩悩でもあったようで、子供や初心者のための作品が比較的多いことは他の同時代作曲家には例を見ず、音楽教育の分野での貢献もあったとされている。晩年は努めていた音楽監督の過労や元来の躁鬱で精神を病んだとされるが、亡くなる3年ほど前に、当時20歳だった若く才能あふれるブラームスとの出会いがあったことが、彼自身の希望の光であったのかも知れない。

  

<コンセプト>

ON music projectでは、様々なコンサートを企画しておりますが、今回の「マンスリーコンサート」では、男性奏者によるソロリサイタルの中で、奏者の選ぶ作曲家をテーマにお届けいたします。奏者が表現する作曲家の作品から、その日にしか感じることのできない「生」のコンサートの魅力をお伝えしたいと思っております。

さらに毎回、主役の奏者によって選ばれた素敵なゲストもお迎えします。楽器の特性、作曲家の個性、そして奏者自身の演奏の世界を一緒に感じてみませんか?

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑳

金沢紫ヴァイオリンリサイタル「Rencontre」

 

2014.11.29(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:金沢 紫(ヴァイオリン)

   江川智沙穂(ピアノ)

 

コラボレーション作家:大山実希

 

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

ON music project マンスリーコンサート⑧

ピアノリサイタル「山中惇史のフランク」

 

2014.11.15(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:山中惇史(ピアノ)

ゲスト奏者髙橋奈緒(ヴァイオリン)

 

曲目:

C.フランク:前奏曲、フーガと変奏曲 作品18

C.フランク:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ長調 

 

<テーマ作曲家>

セザール・フランク(1822-1890):ベルギー出身の作曲家、オルガニスト。

フランクは幼い頃より音楽と絵画の才能に恵まれた。父の大きな期待から、リストのような大ピアニスト・作曲家になるべく英才教育を受け、才能を注目されたが、生涯ピアノ教師や教会オルガニストとしてつつましく生活した。

フランクの作品は、彼自身が持つ大きな手(12度を掴む事ができたと言われる)と、その性格が生み出した傑作と言われる。彼の友人たちが「これ以上ないほど謙遜し、気取り無く、尊敬の情に溢れ、勤勉であった。」と彼を評したように、作曲に対して真摯に取り組むフランクの性格は、作品を読み解く鍵になるとも言えるだろう。ベルギーの名ヴァイオリニストであるイザイの結婚祝いとして作曲された、今回演奏予定の代表作品「ヴァイオリンソナタ」にも、和音の幅の広さから、ピアノパートに高い技術を求められる部分が多くみられる。

 

<コンセプト>

ON music projectでは、様々なコンサートを企画しておりますが、今回の「マンスリーコンサート」では、男性奏者によるソロリサイタルの中で、奏者の選ぶ作曲家をテーマにお届けいたします。奏者が表現する作曲家の作品から、その日にしか感じることのできない「生」のコンサートの魅力をお伝えしたいと思っております。

さらに毎回、主役の奏者によって選ばれた素敵なゲストもお迎えします。楽器の特性、作曲家の個性、そして奏者自身の演奏の世界を一緒に感じてみませんか?

 

 

 

 

クーベリック・トリオ名古屋公演2014

 

電気文化会館ザ・コンサートヒホール

2014.10.30(木)

開場18:30/開演19:00

 

出演:クーベリック・トリオ

   (石川静、カレル・フィアラ、クヴィタ・ビリンスカ)

曲目:メンデルスゾーン ピアノ3重奏曲

   バッハ 前奏曲 アヴェマリア

   サンサーンス 白鳥

   ドヴォルザーク ユーモレスク

   ベートーヴェン ピアノ3重奏曲「街の歌」より

   他

 

 

ON music project リレーコンサート⑲

酒井愛里ヴァイオリンリサイタル「想」

 

2014.10.18(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:酒井愛里(ヴァイオリン)

   金澤みなつ(ピアノ)

 

コラボレーション作家:河本真里

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

パッション5 岡山公演2014

 

日時:2014年10月8日(水)、開場18:00、開演18:30

場所:岡山市オリエント美術館

出演:波馬朝加、安田祥子(ヴァイオリン)

   多井千洋、景山奏(ヴィオラ)

   江島直之(チェロ)

チケット:一般2500円(自由席)、学生1500円(自由席)

曲目:J.ブラームス 弦楽五重奏曲第2番 Op.111

   他

 

 

 

 

ON music project マンスリーコンサート⑦

チェロリサイタル「阿曽沼裕司のショパン」

 

2014.10.4(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:阿曽沼裕司(チェロ)

   金沢みなつ(ピアノ)

ゲスト奏者波馬朝加(ヴァイオリン)

 

曲目:

F.ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ ハ長調 作品3

F.ショパン:ピアノ三重奏曲 ト短調 作品8 より

F.ショパン:チェロソナタ ト短調 作品65

 

<コンセプト>

ON music projectでは、様々なコンサートを企画しておりますが、今回の「マンスリーコンサート」では、男性奏者によるソロリサイタルの中で、奏者の選ぶ作曲家をテーマにお届けいたします。奏者が表現する作曲家の作品から、その日にしか感じることのできない「生」のコンサートの魅力をお伝えしたいと思っております。

さらに毎回、主役の奏者によって選ばれた素敵なゲストもお迎えします。楽器の特性、作曲家の個性、そして奏者自身の演奏の世界を一緒に感じてみませんか?

 

 

 

 

ON music project マンスリーコンサート⑥

チェロリサイタル「波多和馬のベートーヴェン」

 

2014.9.21(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:波多和馬(チェロ)

   酒井黎子(ピアノ)

ゲスト奏者橋本歩(ヴィオラ)

 

曲目:

L.v.ベートーヴェン: 

モーツァルトのオペラ《魔笛》から<恋を知る殿方には>によるピアノとチェロのための7つの変奏曲 変ホ長調 作品番号外46

L.v.ベートーヴェン:

2つのオブリガート眼鏡付き二重奏曲 変ホ長調 作品番号外32

L.v.ベートーヴェン:

チェロとピアノのためのソナタ第1番 ヘ長調 作品5-1

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、様々なコンサートを企画しておりますが、今回の「マンスリーコンサート」では、男性奏者によるソロリサイタルの中で、奏者の選ぶ作曲家をテーマにお届けいたします。奏者が表現する作曲家の作品から、その日にしか感じることのできない「生」のコンサートの魅力をお伝えしたいと思っております。

さらに毎回、主役の奏者によって選ばれた素敵なゲストもお迎えします。楽器の特性、作曲家の個性、そして奏者自身の演奏の世界を一緒に感じてみませんか?

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑱

下島万乃チェロリサイタル「始」

 

2014.9.13(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:下島万乃(チェロ)

   中村 翔(ピアノ)

 

コラボレーション作家:田中千尋

 

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

ON music project マンスリーコンサート⑤

ヴィオラリサイタル「鈴木慧悟のヒンデミット」

 

2014.8.30(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:鈴木慧悟(ヴィオラ)

ゲスト奏者富田弥重子(ピアノ)

 

曲目:

P.ヒンデミット ヴィオラソナタ Op.25-1

P.ヒンデミット ヴィオラソナタ Op.11-4

P.ヒンデミット ヴァイオリンソナタ Op.11-6

 

<コンセプト>

ON music projectでは、様々なコンサートを企画しておりますが、今回の「マンスリーコンサート」では、男性奏者によるソロリサイタルの中で、奏者の選ぶ作曲家をテーマにお届けいたします。奏者が表現する作曲家の作品から、その日にしか感じることのできない「生」のコンサートの魅力をお伝えしたいと思っております。

さらに毎回、主役の奏者によって選ばれた素敵なゲストもお迎えします。楽器の特性、作曲家の個性、そして奏者自身の演奏の世界を一緒に感じてみませんか?

 

 

「名古屋室内楽の祭典」

(表)

日時 2014.8.23(土)開場/17:30 開演/18:00

場所 電気文化会館ザ・コンサートホール

料金 900円(全自由席)

曲目 W.A.モーツァルト クラリネット五重奏曲 イ長調K.581

   L.v.ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第10番 変ホ長調Op.74「ハープ」

   他

 

出演者所属団体:アンサンブル・コレーグ

        APA(日本アマチュア演奏家協会)

        新名古屋交響楽団

        名古屋シュピールシンフォニカー

        他

出演者:

伊藤智昭(Cl)、加藤健治(Vn)、西尾亜希子(Vn)、内海秀子(Vla)、石東博(Vc)、友松幸博(Vn)、岡戸健太郎(Vn)、永縄拓也(Vla)、東方千尋(Vc) 

 

ゲスト奏者:中川香、波馬朝加、箕浦理恵、紫竹友梨

 

 

 

パッションⅤ 徳島公演2014

 

日時:2014年8月17日(日)、開場13:30、開演14:00

場所:鳴門市ドイツ館

出演:波馬朝加、安田祥子(ヴァイオリン)

   多井千洋、景山奏(ヴィオラ)

   江島直之(チェロ)

チケット:一般2500円(自由席)、学生1500円(自由席)

曲目:J.ブラームス 弦楽五重奏曲第2番 Op.111

   他

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑰

樹神早紀ヴァイオリンリサイタル「踊」

 

2014.8.9(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:樹神早紀(ヴァイオリン)

   佐々木杏子(ピアノ)

 

コラボレーション作家:刑部有里

 

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

 

 

岩崎花保フルートリサイタル

 

2014.7.31(木)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

19時開演

 

出演:岩崎花保(フルート)

   小澤佳永(ピアノ)

 

<コンセプト>

キラキラした音色、優美なメロディー…フルートのイメージというと、まずこのような印象を持たれる方が多いのではないでしょうか?

しかし時には、静かに泣いたり、心の底から叫んだり、豊かに歌ったり、太陽のようにあたたかく包み込むような音色も出すことができると思います。

今回は、そんなフルートが持っているたくさんの魅力を様々な角度からお楽しみ戴けるようにプログラムを考えました。

楽器と私を通して、皆様にフルートの世界をお届け出来たら…と思います。

 

 

 

 

ON music project マンスリーコンサート④

チェロリサイタル「高木良のラフマニノフ」

 

2014.7.27(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:高木良(チェロ)

   古田友哉(ピアノ)

 ゲスト奏者古田友哉(ピアノ)

 

曲目:

S.ラフマニノフ ヴォカリーズ

S.ラフマニノフ チェロソナタ ト短調

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、様々なコンサートを企画しておりますが、今回の「マンスリーコンサート」では、男性奏者によるソロリサイタルの中で、奏者の選ぶ作曲家をテーマにお届けいたします。奏者が表現する作曲家の作品から、その日にしか感じることのできない「生」のコンサートの魅力をお伝えしたいと思っております。

さらに毎回、主役の奏者によって選ばれた素敵なゲストもお迎えします。楽器の特性、作曲家の個性、そして奏者自身の演奏の世界を一緒に感じてみませんか?

 

 

 

 

波多和馬×伊藤ななみ×伊藤舞子

「TRIcOt」

 

2014.7.26(土)

@5/R Hall&Gallery 音楽ホール

14:00開演 

 

出演:波多和馬(チェロ)

   伊藤ななみ(ピアノ)

   伊藤舞子(ソプラノ)

 

<コンセプト>

本公演では、“ソプラノ”と、人間の声に一番近いと言われる“チェロ”、そして”ピアノ“が織りなす音楽の世界を、Trio(3重奏)の演奏で表現したいという思いを大切にいたしております。

タイトルのTricot(トリコット)とは、編物や織物を意味しており、その名の通り、異なる楽器の個性の重なりや組み合わせから生まれる音色の変化を、お楽しみいただけることと思っております。3つの要素が織りなす私たちの音楽のTricotは、皆様にどのような色彩の世界をお見せできるでしょうか。お楽しみください。

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑯

寺本みずほヴァイオリンリサイタル「Les Temps Modernes」

 

2014.7.13(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:寺本みずほ(ヴァイオリン)

   寺本みなみ(ピアノ)

 

コラボレーション作家:大谷哲郎

 

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

 

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第7回演奏会

「Bouquet des Ton」

 

2014.7.12(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:古田汐里(フルート)

   苅谷なつみ(ヴァイオリン)

   千葉安純(ヴィオラ)

   向井真帆(チェロ)

 

曲目:レーガー セレナーデ第2番ト長調

   ロッシーニ フルート四重奏曲第1番ト長調

   モーツァルト フルート四重奏曲第1番二長調

   他

 

 

<コンセプト>

例えば花束をプレゼントされた時、皆様はどのような気持ちになるでしょうか。

色彩の際立つ一輪の花に心を奪われることもあれば、その数ある花々がまるで会話を楽しむように各々を引き立て合っているように感じることもあるかも知れません。「Bouquet des Tons(=音の花束)」と題されました本公演では、競い合う個性ではなく、調和する個性の魅力をお伝えしたいと思っております。

フルートの独奏から始まり、ヴァイオリン、ヴィオラ、そしてチェロと音を重ねながらコンサートを進めてゆくということは、一輪の花が他の花との調和の中で、まるで1つの世界を持った特別な花束を形作ることにも似ています。そして1つの花束には、誰かへの特別なエピソードや思いが込められることがあり、受け取る方の気持ちと重なることでこそ、さらに大切な意味が生まれます。

一輪一輪に美しさや強さを持ちながら、他との調和の中で生まれる新しい魅力や発見こそ、本公演を通して皆様にお感じいただきたい1つのテーマでもあります。皆様の心に残るような、音楽の花束をお届けできますように。

 

 

 

ON music project マンスリーコンサート③

ピアノリサイタル「梅田智也のシューベルト」

 

2014.6.29(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:梅田智也(ピアノ)

 ゲスト奏者矢野雄太(ピアノ)

 

曲目:

W.A.モーツァルト:幻想曲 ニ短調 K.397

F.シューベルト:さすらい人幻想曲 ハ長調 D.760 Op.15

F.シューベルト:幻想曲 ヘ短調 D.940 op.103 (連弾)

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、様々なコンサートを企画しておりますが、今回の「マンスリーコンサート」では、男性奏者によるソロリサイタルの中で、奏者の選ぶ作曲家をテーマにお届けいたします。奏者が表現する作曲家の作品から、その日にしか感じることのできない「生」のコンサートの魅力をお伝えしたいと思っております。

さらに毎回、主役の奏者によって選ばれた素敵なゲストもお迎えします。楽器の特性、作曲家の個性、そして奏者自身の演奏の世界を一緒に感じてみませんか?

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑮

廣瀬奏子ハープリサイタル「初夏の風」

 

2014.6.28(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:廣瀬奏子(ハープ)

   伊藤美咲(ピアノ)

 

コラボレーション作家:野田亜李沙

 

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

 

▶6月は珍しいハープのリサイタルです。とても優雅なイメージの強いハープですが、どんな世界が広がるのか今からとても楽しみです。ハープは初めてという方も、ぜひお気軽にお越しください!

 

 

 

佐藤有沙チェロリサイタル「Seul」

 

2014.5.25(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:佐藤有沙(チェロ)

 

曲目:G.カサド 無伴奏チェロ組曲

   G.クラム 無伴奏チェロソナタ

   J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調  

    

 

 

<コンセプト>

ひとりになりたい

 

煩雑な思考から抜け出し

無意味な緊張から逃れて

おもむくままに

音に身を委ねてみる

 

古きスペインの光と闇の中へ

あるいは、現代社会の有機と無機の混沌へ

そして、音楽の巨人バッハが導く深遠な宇宙へ

 

底鳴りの低音から繊細な高音まで響く、全曲無伴奏チェロ演奏会

 

 

 

 

 

ON music project マンスリーコンサート②

ピアノリサイタル「古田友哉のシューマン」

 

2014.5.24(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:古田友哉(ピアノ)

 ゲスト奏者黒川実咲(チェロ)

 

曲目:シューマン 謝肉祭 Op.9

   シューマン 3つのロマンス Op.94

   他

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、様々なコンサートを企画しておりますが、今回の「マンスリーコンサート」では、男性奏者によるソロリサイタルの中で、奏者の選ぶ作曲家をテーマにお届けいたします。奏者が表現する作曲家の作品から、その日にしか感じることのできない「生」のコンサートの魅力をお伝えしたいと思っております。

さらに毎回、主役の奏者によって選ばれた素敵なゲストもお迎えします。楽器の特性、作曲家の個性、そして奏者自身の演奏の世界を一緒に感じてみませんか?

1月にピアノトリオでお世話になりました、古田さんです。とても素晴らしい奏者ですので、これからの名古屋でのご活躍を応援しております。

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑭

田中千尋ヴィオラリサイタル「moment」

 

2014.5.17(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:田中千尋(ヴィオラ)

   佐々木杏子(ピアノ)

 

コラボレーション作家:MASH.(染色家)

 

曲目:シューマン おとぎの絵本 Op.113

   ボーエン ファンタジー Op.54

   他

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

▶4月に続いて素晴らしいヴィオラ奏者のリサイタルです。ヴィオラというあまりソロで演奏されることのない楽器のリサイタルを、2ヶ月続けて開催できることを本当に嬉しく贅沢に感じます。同じ楽器でも異なる魅力を発揮する内容になりますので、ぜひお楽しみください。海外へ留学する予定の田中さんの、日本では数少ないコンサートの1つになります。

 

 

 

 

波馬朝加×ON music 共同プロジェクト

「ミナツ×ミハル」

ピアノ・パーカッションコンサート

 

2014.5.12(月)

@ヒトミホール

 

出演:金澤みなつ(ピアノ)

   林美春(パーカッション)

 

<コンセプト>

いろんな奏者と新しいコンサートをしたい!!という思いで、ヴァイオリニストの波馬朝加さんと共同でコンサートを企画しました。いつものOMPとは少し異なるコンサート、少し新しいコラボ、もっと楽しいコンサートをお届けします。

パーカションとピアノ!考えただけで面白くありませんか?

ぜひご期待ください。

 

 

 

 

ON music project マンスリーコンサート①

コントラバスリサイタル「奥田敏康のボッテジーニ」

 

2014.4.27(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:奥田敏康(コントラバス)

   金澤みなつ(ピアノ)

 ゲスト奏者波馬朝加(ヴァイオリン)

 

曲目:ボッテジーニ 夢遊病の女による幻想曲

   ボッテジーニ グランデュオ コンチェルタンテ

   他

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、様々なコンサートを企画しておりますが、今回の「マンスリーコンサート」では、男性奏者によるソロリサイタルの中で、奏者の選ぶ作曲家をテーマにお届けいたします。奏者が表現する作曲家の作品から、その日にしか感じることのできない「生」のコンサートの魅力をお伝えしたいと思っております。

さらに毎回、主役の奏者によって選ばれた素敵なゲストもお迎えします。楽器の特性、作曲家の個性、そして奏者自身の演奏の世界を一緒に感じてみませんか?

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑬

岩根衣李ヴィオラリサイタル「PASSION」

 

2014.4.12(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:岩根衣李(ヴィオラ)

   金澤みなつ(ピアノ)

 

コラボレーション作家:時澤路斉(陶芸家)

 

曲目:シューベルト アルペジオーネ ソナタ

   ヴェータン 悲歌

   クライスラー ドヴォルザークの主題によるスラヴ幻想曲

   他

 

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

さらにもう1つの目玉となります、コラボレーション企画の展示も毎回企画しております!様々なアートや作家さんとの出会いにもご期待ください。

▶今年度最初のリレーコンサートです!新しいリレーのバトンは今年も1年かけて、様々な奏者の手へと渡っていくことでしょう。新しい出会い、新しいコンサートへと、ぜひ皆様お出かけください。お待ちいたしております。

 

 

 

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第6回演奏会

freunde〜愛知県立芸術大学卒業生による弦楽とハープの調べ〜

 

 

日時:2014年3月28日(金)

開演:19時

会場:5/R Hall&Gallery 音楽ホール

出演:五十嵐朝子、今枝知世、小林沙耶、福田菜々子、宮田和実、

   山田沙織、石本卓斗、小林奏太、山地梨保

チケット:一般3000円、学生2000円(全自由席)

 

<コンセプト>

4年間音楽を志し、共に学んで来た仲間との共演をテーマに、愛知県立芸術大学2014年卒業生が1つのコンサートを作り上げます。「Freunde」とは“友達”を意味するドイツ語ですが、これから音楽の世界で生きて行く彼らにとって、Freundeというのは単に友達ということだけではなく、仲間であり、ライバルであり、もっと特別な存在なのかも知れません。2重奏、4重奏、8重奏という様々な編成でお送ります本公演では、アンサンブルの素晴らしさ、そして友達という私的な気持ちからではなく、お客様を前にしたコンサートという特別な空間で発揮される力をお感じいただけることと思います。ぜひお楽しみください。

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑫

安田祥子ヴァイオリンリサイタル「Childhood」

 

2014.3.22(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:安田祥子(ヴァイオリン)

   久保あゆ子(ピアノ)

 

曲目:グリーグ ヴァイオリンソナタ第3番

   クライスラー プニャー二の様式による前奏曲とアレグロ

   フォーレ 子守唄

   他

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

▶今年度最後のリレーコンサートです!1年間絶えることなく毎月開催できましたこと、リレーのバトンがたくさんの奏者の手に渡ったことを大変嬉しく思っております。これからもリレーコンサートは続いていきます。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。皆様のご来場に心より感謝いたします。

 

 

 

 

長坂沙織ヴァイオリンリサイタル

〜午後のヴァイオリン〜

 

2014年3月8日(土)

開場:13時半

開演:14時

出演:長坂沙織(ヴァイオリン)

   金澤みなつ(ピアノ)

チケット:1000円(全自由席)

場所:グレースチャペル武豊

曲目:バッハ 主よ、人の望みの喜びを

   ヴィエニャフスキ オベルタス、モスクワの思い出

   他

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑪

坂本実奈美フルートリサイタル「Waltzing cat」

 

2014.2.22(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:坂本実奈美(フルート)

   金澤みなつ(ピアノ)

 

曲目:ショパン ノクターン第2番

   ショッカー エアボーン

   ドップラー ハンガリー田園幻想曲

   アンダーソン ワルツィング・キャット

   他

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

▶リレーコンサートでは、初めての管楽器フルート奏者の登場です。弦楽器が多かったシリーズですが、新しい世界、新しいお客様との出会いに期待しています。

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑩

金澤みなつピアノリサイタル「Russian Bells」

 

2014.1.26(日)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:金澤みなつ(ピアノ)

 

曲目:ラフマニノフ 鐘

   チャイコフスキー 四季より 1月

   プロコフィエフ ピアノソナタ3番

   他

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

▶リレーコンサートには、実は伴奏として何度もご出演いただいております、金澤さんが満を持して登場です。オリンピックシーズンで話題の浅田選手が、前のオリンピックで選曲したラフマニノフの「鐘」など、ロシアの名曲を揃えた素晴らしいプログラムです。新年、初めてのリレーコンサート、ぜひご期待ください!

Resonance
Resonance

 

 

小坂井聖仁×黒川実咲×古田友哉

ピアノトリオコンサート「Résonance」

 

 

2014.1.8(水)19時開演

場所:電気文化会館ザ・コンサートホール

一般:3000円、学生:2500円

出演:小坂井聖仁(ヴァイオリン)

   黒川実咲(チェロ)

   古田友哉(ピアノ)

曲目:C.ドビュッシー ピアノ三重奏曲ト短調

   R.シューマン 幻想小曲集イ短調

   他

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑨

樹神有紀ヴィオラリサイタル「歌」

 

2013.12.21(土)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:樹神有紀(ヴィオラ)

   金澤みなつ(ピアノ)

 

曲目:ブラームス ヴィオラソナタ第2番

   バッハ 無伴奏チェロ組曲第3番

   他

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

▶いつもトパゾスSQでお世話になっています、ヴィオリスと樹神さんの登場です。現在は東京での生活がメインとなって、日々たくさんの音楽活動をしています。地元の名古屋でのリサイタルは、とても特別なものになるかと思います。ぜひ、皆様のご来場をお待ちいたしております。

Lebhaft
Lebhaft

 

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第5回演奏会

レープハフト弦楽四重奏団

 

 

2013.12.14(土)19時開演

場所:5/R Hall&Gallery 音楽ホール

一般:3000円、学生:2000円

出演:金沢 紫(ヴァイオリン/ヴィオラ)

   長谷 眞結(ヴァイオリン/ヴイオラ)

   清水 綾(ヴァイオリン/ヴィオラ)

   加藤 志麻(チェロ)

曲目:ハイドン 弦楽四重奏曲第75番

   モーツァルト 弦楽四重奏曲第18番

   メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第1番

 

<コンセプト>

レープハフト(Lebhaft)とは音楽用語で「生き生きとした」「元気な」という意味を持っております。その言葉をカルテットの名前に選んだ彼女達は、どのような個性を持っているのでしょうか?

一般的にストリング・カルテット(弦楽四重奏)とは、ヴァイオリン2人、ヴィオラ、チェロという構成ですが、レープハフト弦楽四重奏団では、3人のヴァイオリン奏者が1曲ずつヴィオラパートを演奏するという特殊な試みに挑戦します。

1つのコンサートの中でヴァイオリンとヴィオラという異なる楽器を演奏することは、リスクもありますが、レープハフト弦楽四重奏団のメンバーは、そのリスクさえも4人で楽しみたいという、カルテットで演奏する喜びに溢れています。

楽器による担当パートの枠を超えて、自由な発想で生み出される音楽性の根底には、その名前の通り、今を生きる等身大の彼女達の元気で前向きな姿勢が表れているように感じます。皆様にも、このレープハフト弦楽四重奏団に愛着を持っていただけますよう、心を込めて明るく楽しいコンサートへお招きいたします。

 

 

 

KUBELIK TRIO 名古屋公演 2013

 

2013.12.2(月)

19時開演

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:クーベリック・トリオ

   石川静(ヴァイオリン)

   カレル・フィアラ(チェロ)

   クヴィタ・ビリンスカ(ピアノ)

 

曲目:D.ショスタコーヴィチ ピアノ三重奏曲第2番ホ短調 作品67

   L.v.ベートーヴェン チェロソナタ イ長調 作品69

   J.S.バッハ 無伴奏パルティータ第2番 二短調「シャコンヌ」

   他

 

<コンセプト>

毎年恒例となりました「クーベリック・トリオ名古屋公演」は、今年3年目を迎えました。毎回素晴らしい選曲と演奏で我々を魅了し続ける国際的なトリオですが、今年は「それぞれの作品の特徴を感じ取り、音色的にも和声的にも、時代とともに大きく変容してきた音楽の時の流れを表現したい」というテーマを持って語り合っているそうです。

音楽への真摯な取り組みが、その演奏する姿からも見て取れるような素晴らしいコンサートとなることでしょう。ぜひ、皆様にお楽しみいただけますよう、心よりご来場をお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

 

晩秋の有松を楽しむ会

ヴァイオリン姉妹デュオのしらべ〜戀の音〜

 

2013.11.17(日)14:30開演

場所:竹田邸3番蔵

一般:2000円

出演:波馬朝加(ヴァイオリン)

   波馬朝光(ヴァイオリン)

   金澤みなつ(ピアノ)

 

曲目:エルガー 愛の挨拶

   クライスラー 愛の喜び、悲しみ

   メンケン 美女と野獣

   他

 

<コンセプト>

有松絞りで有名な地域ですが、秋には様々なイベントがあります。

指定文化財にもなっている竹田邸の蔵で、波馬姉妹の演奏が堪能できる数少ない機会です。蔵の中ですので、席数も限られておりますので、チケットをご希望の方はお早めにOMPまでご連絡ください。

晩秋の有松で、日本の景色とヴァイオリンの演奏を楽しむのはいかがでしょうか?

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑧

紫竹友梨チェロリサイタル「Brightness」

 

2013.11.4(月)

@5/R Hall & Gallery 音楽ホール

 

出演:紫竹友梨(チェロ)

   小栗綾乃(ピアノ)

 

曲目:河田理奈 光へ

   F.リスト 愛の夢

   A.グラズノフ エレジー

   他

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

▶いつもトパゾスSQでお世話になっています、チェリスト紫竹さんの登場です。ずっとリレーコンサートに出演したいと仰ってくださっていたので、今回バトンが渡ってとても嬉しいです。楽しいコンサートになるかと思いますので、皆様のご来場をお待ちいたしております。

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑦

川合亜実ピアノリサイタル「Aspiration」

 

2013.10.5(土)

@5/R Hall & Gallery

 

出演:川合亜実(ピアノ)

 

曲目:ショパン バラード第1番ト短調

   スクリャービン 幻想曲ロ短調

   他

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

▶半年が経過しましたリレーコンサート、素晴らしいピアニストのご紹介です。

ショパンなどの馴染にのある曲目なども盛り込まれたプログラムが楽しみです!ぜひご期待ください。

 

 

トパゾス弦楽四重奏団

第3回演奏会「NOVA」

 

2013.10.2(水)

@宗次ホール

 

出演:波馬朝加(ヴァイオリン)

   波馬朝光(ヴァイオリン)

   樹神有紀(ヴィオラ)

   紫竹友梨(チェロ)

 

曲目:チャイコフスキー 弦楽四重奏曲第1番二長調 作品11

   他

 

<コンセプト>

トパゾス弦楽四重奏団は、今年結成3年目を迎えます。黄玉トパーズの語源でもある「topazos」には、光や熱により異なる輝きを放つ宝石のように、カルテットとして奏者として、さまざまな側面や感情を表現したいという気持ちが込められています。

今回は、「Nova」(=天文用語で、普段は見えないほど暗い星が、短期間にその光度を桁違いに増して明るくなる現象)をテーマとして、トパゾスメンバーはさらに新しい変化、音楽を求めて活動してまいりました。それぞれに活躍の場や生活が変化し共有出来る時間も限られる中、カルテットとしての可能性、そしてこの4人で演奏する事で得られる音楽を模索してきました。

メインで取り上げましたチャイコフスキー作曲の弦楽四重奏曲第1番が、当時斬新な構成であると言われながらも、ロシアにおいて初めての後世まで評価される室内楽曲となりましたように、トパゾスメンバーも新しい変化を恐れずカルテットとしてのさらなる魅力を追求していきたいと思っております。

 

 

 

 

ON music project リレーコンサート⑥

板倉竹香ヴァイオリンリサイタル「Nostalgie」

 

2013.9.21(土)

@5/R Hall & Gallery

 

出演:板倉竹香(ヴァイオリン)

   金田紗希里(ピアノ)

 

曲目:ドヴォルジャーク ユモレスク

   ドヴォルジャーク ロマンス

   フィビフ ポエム

   スメタナ わが故郷より

   他

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

▶4月より始まりましたリレーコンサート、ついに折り返しの6回目となりました。とても意欲のある若手ヴァイオリニストの登場です!地元、岡崎でのリサイタルも盛況だった板倉さんが満を持して名古屋でのコンサートです。ぜひ、皆様のご来場をお待ちいたしております。

 

 

長坂沙織「いってきますコンサート」

 

2013.9.6(金)

@5/R Hall & Gallery

18:30開場

19:00開演

 

出演:長坂沙織(ヴァイオリン)

   金澤みなつ(ピアノ)

 

曲目:サラサーテ ハバネラ

   サラサーテ サパテアード

   ドビュッシー ヴァイオリンソナタ

   マスネ タイスの瞑想曲

   他

 

<コンセプト>

「いってきますコンサート」と題しました本公演は、10月からケルン音楽大学大学院に留学することが決まったヴァイオリニスト長坂沙織の、今の素直な気持ちが込められております。

いつも応援してくださる方々、コンサートへご来場くださいました方々への感謝の気持ちを、演奏で表現したいと思っております。

しばらく日本を離れますが、このコンサートが皆様のお心に残りますよう、そして帰国した際にはさらに奏者として成長した姿で改めて皆様にお会い出来ますように、心を込めて演奏いたします。ぜひお楽しみください。

 

 

ON music project リレーコンサート⑤

黒川実咲チェロリサイタル「piu e piu」

 

2013.8.25(日)

@5/R Hall & Gallery

 

出演:黒川実咲(チェロ)

   金澤みなつ(ピアノ

 

曲目:バッハ 無伴奏チェロ組曲2番よりプレリュード

   エルガー チェロ協奏曲より第3、4楽章

   ソッリマ アローン

   メンデルスゾーン 無言歌

   他

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

▶今回は、リレーコンサートでは初めてのチェロのコンサートです。名古屋ご出身で、東京など多方面でご活躍中の、期待のチェリストです。その素晴らしい技術、音楽性をお感じいただけると思います。ぜひご来場をお待ちいたしております。

 

 

 

佐藤有沙チェロリサイタル「Vanitas vanitatum」

 

2013.7.26(金)

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:佐藤有沙(チェロ)

   本多万祐子(ピアノ)

 

曲目:R.シューマン 5つの民謡風の小品 作品102

   H.デュティユー ザッヒャーの名による3つのストローフ

   D.ショスタコーヴィチ チェロソナタ 二短調 作品40

   他

 

<コンセプト>

人生とは何か表現、創造とは、その疑問に向き合うことではないかと思います。

例えばシューマンが楽譜の最初に書き残したVanitas Vanitatum〈空の空〉という言葉には、人生の空しさと、それでも創作し続ける彼の生命力、その美しく皮肉なユーモアが滲んでいるようです。

他に、1916年生まれで今も存命のフランスの現代作曲家デュティユー、ソ連という国で難しい舵取りを完遂した巨人ショスタコービチ等、人生に向き合い続けた彼らの声に耳を傾けます。

ヨーロッパと日本を通して様々な文化、価値観、人々に触れてきた佐藤有沙が、改めて母国でのリサイタルをさせていただきます。皆様とまた素敵な時間を共有できれば幸いです。

 

ON music project リレーコンサート④

荒井美沙樹ピアノリサイタル「Vent français」

 

2013.7.28(日)

@5/R Hall & Gallery

 

出演:荒井美沙樹(ピアノ)

 

曲目:F.プーランク 主題と変奏、間奏曲 変イ長調 

   他

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

▶今回は、5月のリレーコンサートで伴奏としてご出演いただきました、荒井美沙樹さんのコンサートです。長坂さんとの演奏がまだまだ記憶に新しく、とてもご好評いただきましたコンサートでしたので、今回もとても楽しみです。

オールフランスプログラムで、皆様と爽やかな夏のフランスの風を感じられるようなコンサートになるかと思います。ご期待ください。

 

今までのコンサート

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第4回演奏会

リプトン弦楽四重奏団

 

2013.6.23

@5/R Hall & Gallery

 

出演:亀谷希恵(ヴァイオリン)

   安田祥子(ヴァイオリン)

   景山 奏(ヴィオラ)

   紫竹友梨(チェロ)

 

曲目:

J.ハイドン 弦楽四重奏曲第78番変ロ長調 作品76-4「日の出」

D.ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲第8 ハ短調 作品110

Z.フィビヒ 弦楽四重奏曲第2番 ト長調 作品8

 


<コンセプト>

コンセプト:

カルテットの魅力や個性とは、一体どこから来るのでしょうか?

メンバー1人1人のキャラクターや人柄は個性の1つと言えますが、もしかしたら、それだけではないのかも知れません。そのカルテットの表現を感じる受け手の気持ちや意思の中にも、そのカルテットの個性が見え隠れしているように感じることがあります。

コンサートという「生」の音楽が作り出される空間では、聴衆もコンサートに一緒に参加しているような気持ちになります。もちろん音楽を聴くお客様なのですが、演奏している奏者の方も聴衆からの空気や雰囲気をとても敏感に感じるもののようです。そんな目に見えない音楽を介したコミュニケーションが生まれた時、コンサートには不思議な一体感が生まれ、奏者とお客様が同じ感動や気持ちを体感できるのかも知れません。

「リプトン弦楽四重奏」にとって今回のコンサートは、お客様と一緒にコンサートを作り上げたい、という1つの挑戦でもあります。難しい音楽を聴くこと、演奏する事ではなく、そんなリプトンカルテットと一緒にコンサートを楽しんでいただければ幸いです。

 


 

ON music project リレーコンサート③

波馬朝光ヴァイオリンリサイタル「Rain Song」

 

2013.6.16(日)

@5/R Hall & Gallery

 

出演:波馬朝光(ヴァイオリン)

   金澤みなつ(ピアノ)

 

曲目:J.ブラームス ヴァイオリンソナタ「雨の歌」

   他

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

▶今回は、4月のリレーコンサートでにご出演いただきました、波馬朝加さんの妹さんでもある、朝光さんのコンサートです。姉妹でもキャラクターの異なるお2人は、演奏スタイルもそれぞれに魅力的です!6月は雨の季節ということで、ブラームスの「雨の歌」を含むプログラムで、皆様をお迎えします。ご紹介するアート作品も、ぜひお楽しみください。

 

 

 

長坂沙織・波馬朝光デュオリサイタル

 

2013.5.4(土)

@5/R Hall & Gallery

 

出演:長坂沙織(ヴァイオリン)

   波馬朝光(ヴァイオリン)

   波多翼(ピアノ)

 

曲目:

J.S.バッハ/ドッペルコンチェルトニ短調 BWV 1043より

H.ヴィエニアフスキ/エチュードカプリスop.18より第2番、第4番 

M.モシュコフスキ/2つのヴァイオリンとピアノのための組曲op.71

J.ブラームス/ハンガリー舞曲第5番        

他 

 

<コンセプト>

Duo for two Violins 

皆さまはデュオリサイタルと聞いて、どんなことを連想しますか?

同じヴァイオリンという楽器を選び、同じ年に生まれた2人の女性奏者。音域などの楽器の特徴が同じ、というデュオとしては極めてシンプルな形態ですが、その音色は単純な1+1ではありません。

デュオは最小単位のアンサンブルでありながら、1本の縦糸と1本の横糸が重なり合い美しい絵柄を生み出す織物のように、その表現は同じ楽器とは思えないほどに多彩です。

現在までの音楽環境や、歩む道の異なる2人が巡り会った不思議な「縁」は、

ヴァイオリン2重奏としてどんな形へと昇華するのでしょうか。

 

ON music project リレーコンサート②

長坂沙織ヴァイオリンリサイタル「Vert Dance」

 

2013.5.4(土)

@5/R Hall & Gallery

 

出演:長坂沙織(ヴァイオリン)

   荒井美沙樹(ピアノ

 

曲目:H.ヴィエニアフスキ「ファウストの主題による幻想曲」

   M.ファリャ「スペイン舞曲」

   他

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、「リレーコンサート」では奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。その名の通り奏者から奏者のご紹介で、コンサートをリレーしていきます。

普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。

いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

▶今回は、東京で学生時代を過ごし、今年より地元名古屋での活動を積極的に行っている長坂沙織さんをお迎えしました!リレーコンサート①にご出演いただきました波馬さんよりのご紹介ですが、ひと味違った素晴らしい演奏を聴かせてくれると思います。また新しい世界を皆さんに感じていただければと思います。ご期待ください。

 

 

ON music project リレーコンサート①

波馬朝加ヴァイオリンリサイタル「Spring storm」

 

2013.4.6(土)

@5/R Hall & Gallery

 

出演:波馬朝加(ヴァイオリン)

   金澤みなつ(ピアノ

 

曲目:L.v.ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ第5番「春」他

 

<コンセプト>

ON music projectでは、主に室内楽コンサートを通して様々な奏者をご紹介していますが、今回の企画「リレーコンサート」には奏者“1人”にスポットを当て、もっと奏者の魅力を感じていただきたいという思いがあります。普段はなかなか見る事のできない、奏者の素顔が垣間見えるような、そんなアットホームなコンサートを目指しています。いつも素晴らしい音色を聴かせてくれる、あの奏者はどんな声をしているのでしょうか。どんなことを考えて演奏しているのでしょうか。もっと奏者を身近に感じてみませんか?

▶今回は、トパゾス弦楽四重奏団より波馬朝加さんをお迎えしました!勢いのある曲、まさに”春の嵐”をテーマに、彼女の魅力を最大限感じていただける内容になっております。ぜひ、皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

 

 

伊藤直樹サクソフォンリサイタル「tone」
2013.3.19
@5/R Hall&Gallery

出演:伊藤直貴(サクソフォン)
   小栗綾乃(ピアノ)

曲目:

C.ドビュッシー ラプソディー

R.プラネル プレリュードとサルタレロ

R.プラネル ロマンティック組曲

D.ベダール ファンタジー

 

<コンセプト>

「自分の声で歌うように演奏したい」今回のコンサートの始まりは、この言葉にあります。

子どもの頃、小さな空き箱にいっぱい詰めた大切な宝物は、どれが一番と言えないほどにどれも素敵に輝いて見えました。後から思えば、どうしようもない物ばかりでも、その宝箱には今もカラフルな思い出がつまっています。

奏者にとって音色(=Tone)とは自分そのものであり、まさに宝物と言えるのではないでしょうか。そして、お客様から見た奏者の個性とは、どのような音色であり、色調であり、そして雰囲気なのでしょうか。「Tone」という言葉に込めたこのコンサートの思いが、皆様にとっても宝箱を開く瞬間のようなキラキラしたものでありますように。

 

L.v.ベートーヴェン大作曲家の旅立ち

〜ピアノ三重奏の夕べ〜

2013.3.12(火)@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:井上静香(ヴァイオリン)

   中木健二(チェロ)

   永田美穂(ピアノ)

 

曲目:ベートーヴェンピアノ三重奏曲作品1番全曲

 

テーマ:

若き日のベートーヴェンが作品番号1として発表した作品は交響曲でも弦楽四重奏曲でもなく、意外にも3曲のピアノ三重奏曲でした。情熱とユーモアを兼ね備えた古典的な作風の中にも、晩年の作品の中に伺えるような奇抜で抒情的な性格を持っており、すでに大作曲家の魅力溢れる作品となっています。

 異なる性格を持った三つのピアノ・トリオから、ベートーヴェンの出発点、“旅立ち”をお楽しみください。

 

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第三回演奏会

キャトル・クルール

2012.2.11@5/R Hall & Gallery

 

出演:安田祥子(ヴァイオリン)

   波馬朝光(ヴァイオリン)

   田中千尋(ヴィオラ)

   波多和馬(チェロ)

 

テーマ:奏者1人1人に個性があるように、もちろんカルテットにも、この4人だからこそ作り出せる世界があります。

フランス語で名付けられた「キャトル・クルール」は、直訳すると“4つの色”という意味になり、キャトル(Quatre)はカルテットそのものを表しています。

今回メインで取り上げましたドビュッシーは、2012年に生誕150年を迎えたフランスの作曲家ですが、同時期に絵画の世界ではモネが活躍していました。例えばモネの描く睡蓮は、同じ風景でも決して単純な1色で描かれる事はなく、異なる時間や雰囲気そのものを表現するために、何度も様々な色を重ね合わせています。一見するとその風景に相応しく思えない色でも、その色があることで、より一層リアルな手応えや空気の揺らめきを感じることができます。

1つの個性を感じる時、そこには同時に他の個性の存在もあり、それらが2つ3つ、そして4つ重なって初めて生まれるような…キャトル・クルールの持つ個性は、決して1色ではなく、4人各々の持つ色を常に他の色と足し合わせて、新しく色彩豊かな音楽を生み出すというところにあります。ぜひお楽しみください。

Nostalgia
Nostalgia

 

トパゾス弦楽四重奏団第2回演奏会

「Nostalgia」

2012.11.13@宗次ホール

 

出演:トパゾス弦楽四重奏団

   波馬朝加(ヴァイオリン)

   波馬朝光(ヴァイオリン)

   樹神有紀(ヴィオラ)

   紫竹友梨(チェロ)

 

テーマ:第2回目のコンサートとなりますトパゾス弦楽四重奏団の今回のテーマは「Nostalgia」ということで、ドヴォルザークが故郷の楽しい思い出を題材にした名曲「アメリカ」をメインに、"望郷""ふるさと"を表現します。

1回のコンサートから変化しながらも、初心を忘れずカルテットの魅力を探し求めていきたい、という原点(ふるさと)回帰の気持ちと、

メンバーがそれぞれ異なる地で生まれ、故郷があるからこそ表現できる想いを大切にしたいと思っております。

そしてトパゾスメンバーが、この名古屋で奇跡的に出会いトパゾス弦楽四重奏団が生まれ、そしてカルテットの故郷であるこの土地で2回目のコンサートを開催できることに心から感謝しています。

 

KUBELIK TRIO 2012
KUBELIK TRIO 2012

 

クーベリックトリオ名古屋公演 2012

2012.10.29@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:クーベリックトリオ

   石川静(ヴァイオリン)

   カレル・フィアラ(チェロ)

   クヴィタ・ビリンスカ(ピアノ)

 

Fest
Fest

 

渡邊研多郎チェロリサイタル

「Fest」

2012.7.31@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:渡邊研多郎(チェロ)

   降旗貴雄(ヴァイオリン)

   松本隆彦(ピアノ)

Contrast
Contrast

 

石田大浩・林寛子デュオリサイタル

「Contrast」

2012.3.27@5/R Hall&Gallery

 

出演:石田大浩(ユーフォニアム)

   林寛子(フルート)

   風呂矢早織(ピアノ)

KUBELIK TORIO 2011
KUBELIK TORIO 2011

 

クーベリックトリオ名古屋公演 2011

2011.11.7@宗次ホール

 

出演:クーベリックトリオ

   石川静(ヴァイオリン)

   カレル・フィアラ(チェロ)

   クヴィタ・ビリンスカ(ピアノ)

 

Topazos
Topazos

 

MAC新進演奏家支援プロジェクト第1回コンサート

トパゾス弦楽四重奏団

2011.10.5@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:トパゾス弦楽四重奏団

   波馬朝加(ヴァイオリン)

   波馬朝光(ヴァイオリン)

   樹神有紀(ヴィオラ)

   紫竹友梨(チェロ)

Szia!
Szia!

 

山田真吾・森京子デュオリサイタル

「Szia!」

2011.8.19@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

出演:山田真吾(チェロ)

   森京子(ピアノ)

   奥村優(ヴァイオリン)

Traum
Traum

 

佐藤有沙チェロリサイタル

「Traum」

2011.4.29@宗次ホール

 

出演:佐藤有沙(チェロ)

   稲生亜沙紀(ピアノ)

なごや12人くらいのチェリストたち。その①
なごや12人くらいのチェリストたち。その①

 

なごや12人くらいのチェリストたち。その①

2011.4.10@5/R Hall&Gallery

Fantasy
Fantasy

 

ON music projectサロンコンサート

「Fantasy」

2011.4.2@5/R Hall&Gallery

 

出演:石田大浩(ユーフォニアム)

   林寛子(フルート)

   小栗綾乃(ピアノ)

   風呂矢早織(ピアノ)

 

Doccia di sole
Doccia di sole

 

渡邊研多郎チェロリサイタル

「Doccia di sole」

2010.9.10@宗次ホール

 

出演:渡邊研多郎(チェロ)

   富田弥重子(ピアノ)