新しいプロジェクトを始めました。音楽と美術の世界のコラボレーションをテーマとした新企画です。


FacebookでもOMPの情報を配信しています。是非ご覧下さい。

Instagramにはコンサートの写真やチラシの画像を掲載しています。

チケットのお問い合わせやコンサート開催のご相談、ご意見ご感想などをお待ちしております。


 

 

長岡京室内アンサンブル 名古屋公演

 

2019.2.3(日)

18:00 開場/18:30 開演

@電気文化会館ザ・コンサートホール

 

 

◆長岡京室内アンサンブル

「地域ごとに独自の音色を持つオーケストラがあるヨーロッパのように、長岡京独自の音色・思想を持った演奏団体を育てたい」、1970年代より欧米を中心に教育・演奏両面で国際的に活躍してきたヴァイオリニストの森悠子を音楽監督として、国内外の各地から優秀な若手演奏家を集め、1997年3月に結成。指揮に頼らず互いの音を聴く「耳」を研ぎ澄ませる独自のスタイルを特長に、緻密で洗練された技術と凝集力の高さ、独自の様式感覚をもった高度な表現法と音楽性の高さは、日本でも希有な存在と高く評価される。

バロックから古典、ロマン派、近現代に至るレパートリーの広さも際立っている。「長岡京」から世界の第一線へ雄飛するメンバーも多い。2000年「第20回音楽クリティック・クラブ賞」、01年「エクソンモービル音楽賞・奨励賞」、03年「ABC音楽賞本賞」と「藤堂顕一郎音楽褒賞基金」、2004年長岡京市「文化功労賞」を受賞。09年、10年、15年、16年は東京公演を開催。11年と13年には「東京・春・音楽祭」にも出演好評を博す。

 現在までにfineNFレーベルから9枚のCDをリリース。高度な最新技術を駆使して録音されたレベルの高い演奏で、音楽評論家や音楽専門誌・新聞などでも高く評価を得ている。

【公式ホームページ】 http://www.musiccem.org