新しいプロジェクトを始めました。音楽と美術の世界のコラボレーションをテーマとした新企画です。


FacebookでもOMPの情報を配信しています。是非ご覧下さい。

Instagramにはコンサートの写真やチラシの画像を掲載しています。

チケットのお問い合わせやコンサート開催のご相談、ご意見ご感想などをお待ちしております。


 

 

ON music project

代表 北川明孝(きたがわひろたか)


南山大学卒業。在学中、オーケストラ(管弦楽団)に所属しチェロと出会う。

大学卒業後、国立音楽院ヴァイオリン製作科入学、ヴァイオリン製作を学び、卒業後は弦楽器専門店に就職。

退職後、ON music projectを立ち上げる。

facebook:http://www.facebook.com/hirotaka.kitagawa.35 


 

 

 名だたる芸術家が想いを込めた歴史的な絵画が、今もなお私たちに素晴らしい感動を与え続けてくれるように、「生」のコンサートでは、今まさに芸術作品が生まれる瞬間を奏者と一緒に体験することができます。直接触れることでしか得難い感動が、生きている演奏にはあると思っています。

  私の活動は、「生」の演奏や演奏家から伝わる手応えや体感のようなものを大切にしたいという思いから、聴衆と音楽を通してコミュニケーションしたいという意思と実力を持った奏者を迎えコンサートを企画する取り組みです。

 コンサートという空間を奏者と共有することで、目に見えない音楽での会話を楽しんでいただければと願っております。

 昨今、名演と呼ばれる演奏は、CDやオンラインなどで簡単に手に入りますし、

名画と言われる巨匠の絵画でさえ、画集やポストカードで観ることもできます。

しかし、それらの媒体からは本物に触れた時のみに得られる、体感に似た印象や、大きな心の揺さぶりを感じることはできません。

 「生」のコンサートでは、奏者の人柄や息づかいまでも感じることができ、より特別な体験となります。

 そして事業名でありますON music projectの「ON」とは、前置詞由来の形容詞で、ものが接している様子や、スイッチが入っている状態を表す単語であり、日本語では「音(おん)」と読み替える事もできます。

 ON music projectが音楽を通して、演奏家と聴衆との、演奏家と素晴らしいコンサートとの、そして人と人との“小さな縁”のような出会いの接点になりたいという気持ちで、活動を続けております。